「時間に余裕があるな〜」くらいがベスト

子育てしていると

あれもこれもとやらなきゃいけないと思うことがたくさん。

朝は、子どものご飯や身支度に追われ、

保育園に連れていったら、仕事へ。

保育園からの呼び出しに怯え、

仕事が終わったらすぐに保育園へお迎え。

帰宅したら行き着く暇なく、夕飯の準備やお風呂、

気がついたら、もう夜中。

忙しいと、自分の幸せや心をついついおろそかにしがち。

その末路は、自分がわからなくなってしまう。

タスクをこなすことに必死にならない

わたしは独身時代から、

タスクをこなすことが快感だった。

仕事大好き。

タスクが減っていくと嬉しかった。

今日のTo Doリストが消えたら嬉しくて嬉しくて。

だけど、子育ては違う。

ToDoリストを消しても消しても、なにかしら出てくる。

終わりがない。

中途半端がたくさん出てきて、いつまで経っても終わらない。

そう感じていた。

だけど、タスクをこなすことに必死になることを手放した。

もうお手上げ〜

 

そういうしかなかった。

 

体も動かなくなって、心も動かなくなったわたしは

もうお手上げするしかなかった。

家族に頼って、保育園に頼って、病児保育にも頼って、

心療内科にも頼った。

そして、全ての中途半端を手放した。

仕事をしようとすることも

子育てをしっかりしようとすることも

こうした方がいいということも

こうなりたいという欲求も。

全て全て手放した。

そしたら、なぜか、幸せになった。

幸せを毎日感じられるようになった。

わたしは、今何も困っていないんだ。

とても豊かな生活を送れているんだと。

娘も家族も元気で、笑顔でなにも困っていることはない。

タスクを必死にこなしていた頃には感じられなかった心の充足感。

つい忙しくしない!

ついつい、今までのくせで、

時間が開けば、そこを埋めようとしてしまう私たち。

だけど、時間があるって、豊かなこと。

それを心の奥底から感じることができると

パワーが生まれてくる。

忙しくしていると、自分のこころの声をきく時間が少なくなる。

忙しくても、心の示す方へ向かっていれば、いい。

つい、時間が開いたら、

これをしていた方が明日明後日が楽でいいだろう

これをしておいた方がいいんじゃないか

そう頭で考えがち。

だけど、そうじゃなくて、

今、この瞬間を感じてみよう。

時間があるというのはとても豊かなこと。

その豊かさは、プレゼントなのだ。






ABOUTこの記事をかいた人

無職のシンママ|笑美心のマインドを日々磨いている|子育て中でも1人時間をいかに確保するかを考えている|投資家|あらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠、お金)を手帳に書き、叶え続け笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。