「自分のことが大好き」に囲まれて暮らす

最近よく聞くのが、

自分の好きなものに囲まれて過ごそう。

と言うフレーズ。

好きなものに囲まれた生活は、幸せで、心地よくって、満足度が高い。

そりゃそうだ、納得はするものの、なぜかふに落ちなかった私。

好きに囲まれた生活も、確かに良い。

だけど、これがベースにあった上でだと思うんです。

それが、

自分のことが大好きだと言うこと。

自分が好きではないと、物質的な好きに囲まれた生活を送っていても、

なぜかポッカリ心に穴が開くんです。

自分の好きな物質的なものに囲まれていても、「自分嫌い」が入っている時点で
好きなものに囲まれていない。

そして、「自分が嫌い」と言う人には、自分を大切にしてくれる人が見えなくなってしまうんです。

そういう世界を見ているから。

だからこそ、

だれよりも私が、私のことを大好きでいる。

なにがあっても、一番の見方になってあげる。

そのために私がやっていることが、自分ラブレター

書くたびに、私のことが大好きになってくるんです。

そして、私のことが大好きな人たちが周りに集まってくる。

最高の未来にいるまだ出会っていない旦那さんだって、ミツバチさんのように引き寄せられてくると思うのです。

自分ラブレター、おすすめです。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。