「言葉」だけじゃない勇気づけ

思い通りに行くことが全てベストというわけではないのは重々承知。

だけど、人生の大きな出来事があったときに思い通りにいかないとひどく混乱して

自分を見失ってしまう。

こういう風になることがいちばんベストだと思って、

そうなるように持っていこうとする。

だけれど、周りがそれに反して、「Go」ではなかった場合、何も進まない。

進まないことに、イライラして、

どうにかこうにか、「ふん!!」っと自分一人でしようとするも、ひどく疲れてしまう。

そうなって、もっと混乱する。

こうしようと思っていても、そうならない流れになった時は

「その方が良かった」っと直後はそう素直には思えない。

だけれど、大きな視点で俯瞰して見てみる。

人生の全体を。

そうしたら、こんな出来事なんてちっぽけだと思ってしまう。

仲間がこんな言葉をかけてくれた。

感情が揺さぶられる出来事を経験してわかる勇気づけの価値

家族のトラブルって悩ましいですよね。

絶賛ぐちゃぐちゃな悩ましい状況というサナギの中であったから先月末の出来事。

主人が気分のアップダウンが激しくなってしまい、

病気の原因は、夫婦の相性と言っていた。

12月から一緒に暮らしてもいないのに、電話もほとんどしてないし、

LINEも月2〜3回。

電話をするのは、主人から。

5分だけなら大丈夫と私が伝えたにもかかわらず、
主人から、長電話。
「やっぱり、希望しかいない。会いたい」そう言ってくれたのに。

別居や引越し、行政の手続きなどについて、家族に相談せずに勝手に進めてしまっていて、

育休中の私は、会社に復帰できなくなる可能性も出てきたり、

育児休業手当がもらえなくなる可能性が出てきたり、

転職しなければいけない可能性が出てきたり、

いつまで別居するのかわからないという漠然とした不安が出てきたり、

別居するなら、娘と二人で生活ができるように整える必要が出てきたり、

生活費どうしよう・・・

住民票を勝手に移動しようとしていて、娘も私も困るし、

私からの連絡は主人の体調を悪化させるということで、主人と話をすることはできなくなっている。

主人の気持ちもわからないし、

LINEも長文で、意味不明なLINEをポッっと送る主人。

病気なんだとわかってはいるが、私の中のモヤモヤが取れない。

私は、じゃあどうすればいいかっと考えていても、

今はなにもしない方がいいっと母。

確かにそうだけど、なにかしたくなる私。

ぐっっと、それを抑えている私がいて、もどかしいし、自分の人生だから自分でコントロールしたい気持ちが出てくる。

それが積もり積もって、

ちょっと爆発してしまった。

朝、父が出勤する前に、冷蔵庫に向かって、叫んでしまった。

父が、急いで駆けつけてくれた。

私の世界から消えてしまえばいいと思ってしまう自分がいることを伝えた。

そう思っていても、声に出してもどうしようもないことはわかっているっと。

父は、まずは落ち着けっと。言葉は少ないが、親身だった。

父が家を出て、

気持ちを入れ替えるために、朝風呂したとき、涙がポロポロと流れてきた。

娘が風呂場のドアを急に開けて、入ってきた。

娘に相談した。

「私どうしたらいい」「どうにかしたいけど、どうしようもない」

「つらい。思ったようにいかないから」

「思ったようにいかない方がいいこともあることはわかっているけど」

娘が私の腕をポンポンと。

言葉には出さないが勇気づけをしてくれたようで、もっと涙が出た。

娘が、元気づけてくれる。

勇気づけの天才は、子どもなのかもしれない。

手放そうと思っていても、怖さが出てくる

手放すことって、怖いけど。

手放すと、楽になるんだろうな〜っと思っている私自身がいるのも知ってる。

怖いけど、モヤモヤすることは全部手放そう。

手放したスペースには、もっと大きななにかが入ってくるから。

めぐってくるよ。

「私は主人と義両親とステキな理由で卒業します」

言葉に何度も何度も出してみる私。

もやもやの気持ちが落ち着いてきました。

私自身の未来を私が信じれたからなのかも。

精神面からの美しさが、これからの時代の価値になる。

癒しや許し、受容。

まずは、自分へ。

そう思うと、ざわざわした心がすーっと消えていく感覚が生まれて、

今は自分の未来が楽しみです。

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。