【体験レポ(申込み編)】遺伝子博士、やってみました!

健康は、資本です。

健康がベースにあるからこそ、

仕事ができたり、

子どもと楽しく過ごすことができたり、

何にでも挑戦ができるんです。

わたしは、保健師という職種がら、

健康が人的資本のベースになっているという考え方はしごく当たり前。

 

健康であるからこそ

パフォーマンスを発揮できるし、

自己実現ができるし、

幸福度も高くなる。

 

たまたま、何かの動画を見た際に持っている遺伝子によって

太りやすさや自分にあう食材が違うのだということを聞いたので

わたしも遺伝子検査をしてみようと思ったんです。

 

栄養士の指導やアドバイスがついている遺伝子検査や

自分にあったサプリを教えてくれる遺伝子検査などさまざま。

 

そんな時にいろいろ比較してみて出会ったのが、

遺伝子博士

まずはお試しからということで、比較的安く検査できる遺伝子博士に決めました。

Amazonで安くなっている時だったので、4860円くらいで買えました。

今回は、遺伝子博士の体験レポをご紹介します。

 遺伝子検査キットが届いた!

Amazonプライム会員なので、注文した次の日くらいには届きました。

中身を確認します!

申し込み方法が記載された紙が入っていたので、

すんなりできそう!

いざ検査!

申し込み方法に従って、

まずはアカウント登録。

メールアドレスとパスワードを入力して、送信!

仮登録になって、次に本登録にうつりました。

アカウント情報登録に必要な情報を入力します。

2〜3分で登録から申し込みまで完了!簡単でした。

その後に新しいキットの登録を行います。

ログインして、検査キット一覧画面が出てくるので、

遺伝子博士の「解析申し込みをする」を選択。

キットの箱フタの裏面に記載の検査IDやパスワードを入力して解析を申し込み!

申し込み受付画面が出ます。

4桁の番号が表示されます。

「完了確認証明書」に4桁の申し込み完了番号を記入して、申し込み完了です。

 

 

遺伝子を採る

検査キットに同封された以下の綿棒で、頬の内側の細胞を採っていきます。

採取前に3〜4回程度口の中をゆすぎ

綿棒を開封して、容器から取り出します。

頬の内側に綿棒を強く押し当て、

頬の内側全体をまんべんなく、

綿棒を転がせて、10回程度上下へ動かし、

検体を採取。

綿棒を容器に戻して、終了!

「完了確認証明書」と綿棒を返送用封筒に入れてポストへ投函するだけ!

検査結果は、約3〜4週間後なので、気長に待ちます。

まとめ

わたしは、太っていないんです。

体重も体脂肪もこんな感じ。

<写真>

そんなわたしにはどんな遺伝子があるのか、

どんなダイエット方法がいいのか

 

どんな検査が出るか楽しみです。

ABOUTこの記事をかいた人

無職のシンママ|笑美心のマインドを日々磨いている|子育て中でも1人時間をいかに確保するかを考えている|投資家|あらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠、お金)を手帳に書き、叶え続け笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。