【妊娠27W】娘の優しさ

妊娠27週になりました。妊娠中期も最終週です。

お腹の娘は、とても優しい子なのか胎動もやんわり。これから激しく蹴られたりするのかもしれませんが、穏やかな動きでもにょもにょ動いてます。

娘の成長

主人がお腹をちょんちょんと触ると何かしらの反応を返してくれるようになりました。娘は良く右腹の方で手足を動かしているようです。

お腹の中でどんな遊びをしてるのか、どんな音を聞いてるのか、気になります。産まれたら、どんな遊びをしていたのか聞いてみたいですね。

先週まで私自身が精神的に参っていたので、今週からはいっぱい話しかけてあげます。

重さは、パイナップル一個分。

体重:約1000〜1300g

身長:約30〜35㎝

トツキトオカアプリの赤ちゃんもいろんな表情や動きを見せるようになり面白いです。

娘もこんなことしてるのかなぁ〜と想像すると、笑っちゃいます。

また、お腹が急に硬くなることがありまして、あまりにも急なので大丈夫か心配になります。念のため張り止めを飲むこともありますが、動悸や手の震えなどの副作用が出てくるのであまり使いたくないです。

マイナートラブル

最近は寝つきが良くなりました。息苦しさも少しずつなくなってきたようです。

しかし歩いても食べていてもととても疲れます。

  • 階段の登り降りがしんどくなった
  • 腰痛
  • 足のだるさ
  • 頭の回転が悪くなっている
  • 段取り良く仕事ができない
  • 前にあるものとお腹との距離感が掴めず、お腹に衝突する
  • お腹が引き伸ばされて痛い
  • 若干胃に余裕が出てきた
  • 手足のむくみ
  • 甘いものを強く欲する

私の場合、体重が増えるときは決まってお腹が大きく引き伸ばされ痛みを感じ、翌日にむくみが出たり、増えた後に食欲が出てくる傾向にあるようです。

娘がブドウ糖を欲しているのでしょうね。

そういう時は我慢せずに少しずつ食べさせてあげてます。「いいよいいよ、食べたいんだね〜娘。」「大きくなりたいんだね。そのために糖質欲しいんだね。」「ママに欲しい〜って信号送ってくれてるんだね〜」と受け入れられるようになりました。
しかし、甘いものをばくばく食べてしまうと胃がはち切れんばかりになってしまい、食べ過ぎによる腰痛や胃液の逆流が出てきているので、小分けにして食べていこうと思ってます。

妊娠27Wの体型

主人も驚きで、週を重ねるごとに大きくなっています。誰が見ても妊婦。

はち切れんばかりのお腹。いつ皮膚がはちきれるのか。。。。

妊娠27Wの体重

27週の初めはこれくらいの体重でした。

しかし

27週目の後半は、52Kg到達してしまいました。

ショック。

母親教室第1回を受講。助産師からのアドバイス

受診している病院の母親教室の第1回目を受けてきました。

対象が妊娠16週〜24週の方だったので、お腹が大きいのは私のみ。。。

今回の母親教室では、「妊娠中の栄養」と「妊娠中の過ごし方」を習いました。

まずはじめに妊娠して嬉しかったことや辛かったこと、妊娠中に気をつけていこうと思うことをグループワークしました。
グループ全員が初産婦でした。グループの中には長年不妊治療をしていてやっと授かった方もいて妊娠がわかった時や胎動を感じた瞬間、親が喜んでくれた時など嬉しかったことはたくさん出てきました。

しかし、私は嬉しかったことと聞かれ、正直出てきませんでした。娘が授かる前に流産した赤ちゃんの妊娠がわかった時が一番嬉しかったのです。いつ失うのか、いついなくなってしまうのかという不安の方が大きかったんです。しかし、娘はたくましく成長してくれています。

娘の成長が今一番嬉しいのかもしれません。

妊娠中の栄養ですが、食事記録をつけて助産師さんが確認してくださいました。

助産師さんからは、
・ヘルシーすぎるので、まずは米などの炭水化物を増やすように
・果物が多いので少し減らすように
・胃が圧迫されているなら、小分けにして分食するように
・体重は10㎏増やすように

私、10㎏は太ってもいいのか〜ということを初めて知りました。私のBMIだと7〜12㎏までなので、7〜8㎏に抑えたかったのです。最近は、よく甘いものを取りたい欲求が増えているので、8㎏くらい一気に増えそうなので、急激に増えないようコントロールしていきたいです。

妊婦教室で助産師さんが言っていた言葉で

「赤ちゃんにお母さんの気持ちや想いは伝わっている」という一言は、私に刺さりました。
娘にもっと「生れてきてくれてありがとう」「5月1日に二人で楽しく出産しようね♡」とお腹をさすりながら伝えました。
伝わっていることと信じています。

主人からの愛

毎日主人は私を励ましてくれます。体調はどうか、大丈夫だから、妊娠線はできないよ、体重増えてたということは娘が大きくなってるってことでしょ、と。

その言葉に何度も救われました。

話は変わりますが、

マンションを購入する際どれくらい借りれるのかの審査で源泉徴収票が必要だから持ってきてと主人。

過去3年分の源泉徴収票を確認したところ主人と結婚し過ごした年は翌年より-50万と年収は減っちゃいました。

でも思ったんです。

年収は減ったけど、幸せは増えたと。

自分への投資の時間とお金は減りましたが、主人と過ごしたことで自分の包容力や人間性は高まったり、

そして娘という大切な存在を宿すことができているのです。

客観的に見ると幸せすぎるのですよね。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。