【妊娠34W】娘との意思疎通

妊娠34週目の妊娠記録です。
最近は、私もお腹の娘に声をかけることができるようになってきました。
娘に
「安心してね。大丈夫だよ」
「5月1日に産まれてこようね」
「ママがいるから大丈夫だよ」
「うまく生まれてこれるよ」
と話しかけるとお腹の張りからくる痛みが軽減されている気がします。

娘もあと1ヶ月ちょっとで産まれる準備をしたり、不安なのかもしれません。

私だけじゃない娘だって不安なんだと思うと、一緒に励ましあいながらお産を乗り越えたいという気持ちが湧いてきました。
娘がお腹にいるのもあと1ヶ月ちょっと。
幸せな気持ちで過ごしていきたいと思います。

娘の成長

最近娘の動きが余計に大きくなってきたようです。胎動もあまり感じられなくなると言われている時期ですが、なぜか活発に動いているように感じます。

娘の重さは白菜くらいに。

体重:約1800〜2500g

身長:約43〜46㎝

あと6週間でどのくらい大きくなるか楽しみであり、受け入れる必要があるトラブルも増えてくると思うと、やはり不安は消えません。

マイナートラブル

最近は、胃の圧迫感が取れ、お腹の皮膚も伸びてきた気がします。

そのほかは、

手足のむくみ、痺れ、疲れやすさ、だるさ、吐き気です。

妊娠34Wの体型

私の皮膚が頑張って伸びてくれています。

人間の体は、変化に順応しようと必死なのですよね。

妊娠34Wの体重

一気に増加した体重。53.2〜53.5kgを行ったり来たり。むくんでるので、水分が抜けないです。

主人からの愛

主人と二人だけの食事は数えるだけになりました。祝日にリッツカールトンへ行き、主人とランチをいただき大満足。その日はお互い調子が悪く、私は不機嫌になったり、泣いたり、怒ったりの1日。ホルモンバランスがちょっと崩れてしまったようです。

そういう日でも主人は優しく接してくれて、気遣いに感謝しきれません。娘もパパ大好きになってほしいと思っていますが、娘に強要してはいけないですね。

主人のことを自然と好きだと思ってもらえるように、ママとして主人の素敵な部分をいっぱい伝えていこうと思ってます。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。