【妊娠38W】出産って気持ち良い!?楽しむ方法を考える

妊娠38週の妊娠記録です。
とうとう、予定日まで2週間を切りました。ソワソワ・ドキドキする毎日を過ごしています。
私は、破水から始まるのか、陣痛から始まるのか、おしるしはあるのか、緊張しますが、なんだかお産が楽しみでもあります。

娘の成長

娘、かぼちゃ二つ分の重さにまで成長したようです。結構な重さだと思うのですが、私の体も娘の重さに慣れてきているのが不思議でたまりません。

体重:約2500〜3200g
身長:約48〜50㎝

マイナートラブル

一番大きな変化は、食欲が戻ってきたことです。パンや甘いものが食べたくてしょうがない毎日。それ以外には眠気やだるさを強く感じるようになりました。

  • 昼寝を毎日
  • むくみ
  • 膀胱や下腹のあたりをグリグリ
  • 娘が降りたり、戻ったりしている感じがわかる
  • 子宮口が開いてきている感じがする
  • 左側のお尻が軽く痛い

のんびりゆっくり過ごしているので、一般的な妊婦さんよりマイナートラブルは少ないのかもしれません。

お風呂に浸かっている時が一番楽なので、朝/夕と半身浴の毎日です。出産するとゆっくりお風呂に浸かることもできなくなるようなので、堪能し尽くします!

妊娠38Wの体型

お腹が下がってきました。胃のあたりが凹むようになってきているので、出産の準備が着々と進んでいることが伺えます。


妊娠38Wの体重

食欲が戻っているので、体重も増えました。あと2週間でプラス1㎏程度には抑えたいと思いつつ、食事がおいしく感んじてしまい、ついつい食べちゃってます。

モノと心の準備

出産って、ものすごく痛かったという人が多いなか、一方で「気持ちよかった」という人もいるんです。その違いが私には不思議でならないのですが、娘に話しかけているとふっと感じるのです。

赤ちゃんと心を通わせ、赤ちゃんを信じ、応援してあげれるかどうか、なんじゃないかと。

私が出産する産院は、ソフロロジー出産を推奨しています。お産は、赤ちゃんとの共同作業で、決して苦痛ではないものという捉え方が私にとっては新鮮でした。
前回、流産した時は絶対無痛分娩がいいと言っていた私。
しかし、今回娘を身ごもり、娘に「出産方法なんだけど、無痛でいいかな?それとも通常の分娩方法がいいかな?」と相談しました。娘から、「普通の分娩で一緒に頑張ろう。お産はエキサイティングで楽しいよ」と娘に言われたような気がしたのです。娘と心を通わせて一緒に頑張るという気持ちが芽生えたのです。

もしかすると、お産は赤ちゃんと心を通わせて、楽しめる方法を探せば、痛くないのかも・・・そう思うようになった私。最近は特に、お産が楽しかった・幸せだったと感じた人の情報や本を読み漁っています。

娘と心を通わせて、直感を研ぎ澄ますことに意識を置く
という心の準備を心の赴くままに行っています。心を通わせることを大事にするというのは、出産後の育児でも娘が求めていることを察してあげれるという上でも重要なことなんじゃないかな〜と思います。実際に出産してみないと本当にお産が気持ち良いものなのかわかりませんが、
娘と主人と三人で出産を楽しむ方法をこれから考えていくことにしています。

モノの準備としては、やっと出産時に持って行くモノの準備が終わりました。陣痛バック&入院バック完成です。
出産後、実家に戻った後については入院中にネットで買っておけばいいかな〜という感じです。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。