【妊婦健診12回目】初NSTで娘のパワーを実感&お乳を褒められた話

臨月に入り、今週から1週間に1回の受診となりました。

今回からNSTが始まり、機械をつけて30分くらい横になり、お腹の張りや胎児心音を検査。毎回の妊婦健診が半日がかりになりそうです。しかし、30分も娘の心音を聞いていると何故だかわかりませんが、ホッとしました。

妊婦健診時の健康状態

◻︎血圧:109/59
◻︎体重:52.7㎏
◻︎子宮底長:33.5㎝
◻︎尿検査:浮腫ー 尿タンパク+ 尿糖ー

体重はなぜか減ってました。実家でノンストレスな生活をしているからかもしれないです。

前回、B群溶血性連鎖球菌の検査をしたのですが、結果は問題なし。子宮頸管長も3.3㎝と前回より良好と仰って下さいました。子宮口は1㎝開いているようです。

娘の成長

NSTは特に問題なく娘は元気に動いていました。お腹の張りもなく、まだまだ産まれてくる感じはなさそうとのことでした。

ちょっとショックだったのが、娘の体重が減っていたこと。胎児推定体重は、2340gでした。

院長先生が言うには、頭の向きが測定しにくい向きにあり、BPDが86(前回92)と減り、そのため体重が少なく出ているとのことでした。

今回もお顔を見ることはできませんでした。

しかし、母子ともに問題なく経過しているので安心しました。

乳房マッサージ

初めて乳房マッサージを教えて頂きました。乳房マッサージの仕方は、乳輪を掴んで横に縦にとマッサージ。お風呂に浸かりながら、乳首に乳垢があればとって、乳管が通りやすいようにするそうです。37週からは毎日行ってOKと言われました。

助産師さんがマッサージをしてくださったのですが、黄色い初乳が出てきました。

驚きでした。もうすでに、お乳が出るなんて。

私の身体が娘を生かすように準備していたなんて、神秘です。

助産師さんからは、乳首の形が良く吸いやすいお乳と褒められました。嬉しいですし、この身体に産んでくれた母に感謝です。

ご褒美

健診後に最寄駅のカフェでランチをして帰りました。可愛いくてオシャレ。

田舎の駅を見ながらご褒美スイーツ

毎回の健診後のお楽しみになりそうです。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。