【産後クライシス】主人との会話の前に心を落ち着かせるために

主人と離れて暮らし始めてから、初めて二人での夫婦の会話。

義両親・主人・母・私での話し合いで、主人から電話をいただけることを約束してもらっていました。
とうとう、その日が来たのです。

私、正直に言いますと、話したくないという気持ちもありました。
再び主人から暴言と取られてしまう発言をしてしまう恐怖。
主人に何を言われるかわからない不安。
心穏やかに話せるだろうかという心配。
どうしたら主人に誤解されないように伝えられるかというモヤモヤ。

だけど、そっぽを向いていても何も解決しないことは目に見えているので、一歩踏み出せるように事前準備をしました。

色のパワーをいただく

オレンジ色のものを見て、元気をもらいました。
オレンジ色の花を見たり、みかんを食べるなどをして、オレンジ色のエネルギーをいただきました。

<色彩心理学より>
オレンジ色はやさしくてあたたかい光です。恐怖やプレッシャーによる心の不安や抑圧を取り除く効果があります。心が乱れている時や不安で押しつぶされそうな時は、オレンジ色を見れば、心身のバランスを整えることができるそうです。

ハーブティーの力を借りる

<ハーブティーレシピ>

◾︎ オレンジピール 2
◾︎ レモンバーム  2
◾︎ アップルピース 1
◾︎ カモミール   1

オレンジピールの柑橘系のいい香りが包み込んでくれ、そしてレモンバームと柑橘系の相性がいいコラボ。
アップルピースも合わせたことで、よりフルーティーになりました。
喉をティーが通る瞬間、ホッとする気持ちになり、癒してくれました。

オレンジピールの香りには、心を元気づける働きがあります。
抗うつ作用だけでなく、神経の高ぶりを鎮静させる働きがあるオレンジピールの力。
行き詰まった時にリフレッシュにも有効なので、会話中にもちょこちょこ飲んでみました。

好きなものを食べる

いつもは食べ過ぎないようにしているアイス。
我慢している時は、自分に辛い思いをさせているので、相手にもきつい対応を取ってしまいがち。

なので、甘くなる、許すという気持ちを復活させれるようにアイスを一ついただきました。

あまおうのアイス。
美味しかった。心が甘〜くなった気がしました。

結果として

主人と電話を
なんと1時間半近く話ができました。
それも心穏やかにして。

途中声を荒げることもなく。逆に主人は私の言葉一つに過剰に反応していて、余裕のなさが伺えました。

そういう客観的に見れるように私自身回復してきたんだと思います。

私は回復しているが、主人の心の余裕はなし。

主人からは、
主人)「一緒に住みたい気持ちもあるが、問題が起こるから今は住まない方がいい」
私)「問題って?」「一緒に乗り越えていかない?」
主人)「…」「無理だと思う。乗り越えられない」

私)「コミュニケーションの問題が出ていて、言葉の取り違えをしてるから、どうやって改善できるか考えよう」
主人)「コミュニケーションを今すぐ改善できるとは言えない」「考えとく」

私)「家事、育児についてどう関わっていく?」
主人)「引越しを検討していて、1人ワンルームで住める都心に近いマンションにしようと思っている」

諸々の会話から、やはり主人は自分の仕事の都合しか考えていないようです。
そして質問に対しての答えが若干的外れ。的外れの答えを言っているように感じるのです。

主人の中ではつながっていても、私や私に関わってくれた助産師さん、実母からするとつながっていない。

会話が噛み合わないストレス、そして主人はそれをわかっていなかったストレスがあるんだろうなぁ〜と思います。

義両親と主人との話し合いで離婚も検討していて、私が親権を持つ場合、養育費を上げる予定だと。

また、俺は「感情や意見のぶつかり合いはしたくない」「兄弟喧嘩のような叩いたり、蹴ったりは夫婦間でした場合、即離婚。夫婦としてやっていけない」
と言っていました。私から「暴言やカーッとなってしまうのはあなたの言動や態度、ぶっしつけでそっけない対応がトリガーとなってそうなってるから、そういうことがあっても許し合っていこうよ」と言いましたが、「無理」の一点張り。

主人の心は私と向きあわない状態になっています。

母からは、一旦義両親への連絡はたつこと、会話の録音は継続しようと言ってくれました。

結果として私は心穏やかに話せたのでよし!としたいと思います。まずはお互い話せる関係性になることが先決なので、次回の主人との会話もそうしていこうと思います。

夢からのお告げ

電話の日の寝る前に「どうしたら楽しい家庭を築けるんかなぁ〜教えてほしい」とみちなる存在に尋ねてみました。

すると、その夜、不思議な夢を見ました。

撮影前。親戚の家に向かっている私。親戚の家に向かう坂を登っている途中、
微量の出血があり「生理が始まった」みたい。
気づくとブラジャーも忘れてしまい、買いに行きたいけどいけなくて、車が無いから困る。
いとこのNちゃんにに相談したが、すでに車は出ていて、難しいと言われた。

そして親戚総勢17名とディズニーの写真
中央にはゆめちゃんを抱っこした私と孝徳。
笑顔で映っている。楽しそう。

未来の写真であることを知り、大丈夫だよ。夫婦間で何があっても乗り越えていけるよと
そっと親戚の家で孝徳に伝えていた。

いとこのDくんの中学校の宿題を見てあげている。

夢から感じたこと

主人に、私たちとの生活は楽しいよ〜と思ってもらうことが大事。まずは自分が笑顔で楽しんでいることだけを私がやっていればいい。
そして小さなわがままを言ってみること。

息子が産まれていて、宿題を見てあげてる笑顔の専業主婦になっているだろうと。

夢からもメッセージをもらってそれを活かせばいいんですよね。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。