【産後クライシス】腹を割って、義両親と家族になる。寛容になるパワーを充電しよう

産後うつという診断を一度は受けた(主人の知り合いの医者だったので全てを言うことができませんでした)のですが、セカンドオピニオンとして実家近くの病院へ受診。
包み隠さず全てを話したところ、
夫婦関係の問題だという診断に。
やはり産後クライシスだったか…と

主人との産後クライシス

先日、主人の両親も加わり、母と私、主人と義両親と5人で話し合いの場を設けてたのです。
・主人は今後の家族の暮らしをどう考えているか
・私の受診の結果の共有
・家事、育児についてどう考えてるのか
・主人の精神状態と主人の心療内科への受診
・私の精神状態と虚弱体質改善
・これまでの家事分担と私の言葉の意図
などなど。

結果として
お互い会話がなく、理解し合えていないこと
お互いが自分自分となっていること、
許し合うこと
など必要でありマストだと。

まあ当たり前ですよね。
私としては、ずーっと主人と話したい話したいと言っていたのに。
主人はそれをしなかった。できなかったのかもしれませんが、優先してくれずおざなりにしてしまった主人。
主人のことは、人として好きでしたが、夫婦としての関係は冷え込んでいました。※だけど私は不思議と幸せを見つけて幸せだったのです。

私はワンオペ育児に疲労困憊、そして孤独
主人は仕事のプレッシャーと量的質的負担の増加、そして孤独な私からの愚痴や怒る言葉の連打攻撃

夫婦間の【学びが必要だ】という試練のスパイラルに入っていたのです。

お義父さんから主人へ、娘の成長や私への気遣いの連絡はすべきだといってくれました。
ありがたい。
お義父さんはマイルドな方なのですが、お義母さんは結構主人よりの発言。
母からは終わった後に、「お義母さんすげ〜、〇〇くん(主人)大好きやね」と。

お義父さんから、「ごめんなさい」「ありがとう」という言葉を大事にとアドバイスくださったので、
最後に私から主人に
「ごめんなさい」「ありがとう」と優しく伝えて、和む雰囲気。
主人からもそのあと感謝と反省の言葉がありました。

話し合い後、どっと疲れました。
気疲れと私の言葉が伝わるように優しく、言葉を選び、頭をフル回転させ、
そして心穏やかでいることを。母が主人の至らない点をマイルドに伝えてくれて、義両親にもより伝わり、私の心が助かりました。

頭も痛くて、どっと疲れ、
直ぐにでも高ぶる感情を落ち着かせたい!と、心がSOS。
そんなときに作ったハーブティー。

ハーブティー レシピ

◾︎ マリーゴールド 1
◾︎ リンデン    1
◾︎ ローズレッド  1

過剰になった神経を落ち着かせ、情緒を安定させるように働くブレンドティー。

妊娠中、産後、授乳中などホルモンバランスが乱れていることで気分のアップダウンがより顕著に。
ホルモンバランスを整える作用のあるマリーゴールドに、心を落ち着かせるリンデンをブレンド。

飲んだあと、ちょっとホッとでき落ち着けた気がします。昂った気持ちがスーッと軽くなりました。
情緒が不安定で気分のむらがあるときにオススメ。

マリーゴールドの魔法

キク科でティーには花の部分を使うマリーゴールド。黄金色の花はなんとも優美。
ホルモンバランスを整える作用があり、生理による不調を和らげる効果あり。
オレンジっぽい黄色、金木犀の様な色を目にすると、不思議と元気が湧いてきますね。

夫婦間のトラブルも時には誰かに頼ることで、心が救われたり
好きなものごとを挟んで、一時休止することで冷静になれますね。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。