ぐっすり眠りたい・・・リーディングしてもらった結果

今日の日中は、のんびり、温泉に浸かったり、

本を読んだり、

リーディング仲間とリーディングしあった1日でした。

ぐっすり眠るには、安心感とあったかさ

4月に入ってから、今まで以上にぐっすり眠れている感覚が少なくなってきていた私。

ぐっすり眠るには、どんなことをすればいいか、リーディング仲間のお二人にリーディングしてもらいました。

ゆげを感じる

メガネを外して、ゆげを感じること。

温泉でもいいし、お風呂でもいい。

マグカップからの蒸気でもいいんだよ。

砂時計を感じる

砂時計が落ちていくようにすーっと息が深くなることを感じてみること。

風の谷のナウシカのように、砂に体が飲み込まれて、下に落ちると新しい世界に入る感覚。

それを意識してみてね。

子宮を温める

お風呂もいいし、子宮をホッカイロで温めること。

漠然とした不安感があるので、子宮を包み込んで、
暖かさを感じることで、不安を解消していくことができるよ〜。

安心感

安心感って、どの辺にある?

っとリーディング仲間から聞かれたので、

「体の外にあります。娘の中。私の横にある感じです。抱っこすると安心感が感じられる感覚ですね」

そう答えたんです。

その後、安心感を感じるワークを行ってもらいました。

私の中の安心感が、

38°くらいの暖かくて、笑い声と小鳥のさえずりが聞こえ、

薄ピンクの暖かいオーラで包まれている感覚になってきました。

それが私にとっての安心感で、

その安心感をイメージして、寝てみてね〜っと。

自分の中に安心感を感じれていなくて、娘ちゃんがいないと安心できなくなっていたんです。

安心感やあたたかさなどの五感をストレッチする

冷えているからだ・安心感のないからだ

それが私の器になっていたんです。

そりゃ〜体調を崩すよね。

温泉やお風呂に頻繁に入っているし、

あったかいものをとるようにしているのは、自然とそうしていたんだな〜と思い当たること多々。

お二人のアドバイスに思い当たることがたくさんあり、にやけてしまう私。

これまで娘から安心感を得ていたのに、

娘が保育園にいくようになって、日中抱っこする機会が減ったのも

体調が悪くなった一因なのかもしれないです。

本来は、自分の中に安心感を持つことが大事。

娘に依存していたんだな〜という気持ちと娘はそれをわかっていて、甘えてきてくれるのかも・・・

っとも思えてきて、

娘が私や家族にかまってかまってっと安心感を求めるのと同じで、

私も娘とおんなじだな〜と思いました。

まずは、今日の夜から

子宮のあたりにホッカイロを貼って、安心感をイメージして寝てみます。

ABOUTこの記事をかいた人

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。