しんどいときこそ、ありがとうを言葉に出す。

今日は娘を初めて1日保育に預けました。

娘は寂しがりもせず、どっしりと登園。

自由な時間を手に入れた私は、思いのまま過ごして見えることにしたのです。

そうしたら、気づいたことがあったのです。

心の声を本当に聴いてあげることこそ浄化につながる

まずは温泉に行こうと思ったんです。

携帯を持たずに自分と繋がれる場であればどこでもよかったのですが、
お風呂が好きな私は温泉を選びました。

温泉に浸かっていると、最初は体のリラックスと癒しを感じました。

そこで、私は、
今の気持ちやふと思ったことを言葉に出していったのです。

出し続けていると、

体が胎内にいるような感覚になってきました。

そしたら私の口から

「お腹の中にずーっといたかった」

そう言葉が出てきたんです。

それと同時に今まで思っていつつも、言葉に出してこなかったことが溢れ出した。

「ほんとうは外の世界に行きたくなかった。だけど、おじいちゃんやおばあちゃん、お父さんとお母さんに会いたかった。」

「出てきたけど、思ってた世界と違くて、悲しいことやしんどいことばかりだった。」

「小さい頃は、しんどいことばかりの世界だと思ってた。だけど、大きくなるにつれて、いろんな経験をして、思う」

やっぱりこの世界は、愛と優しさに満ち溢れていたんだって、気づけた。

ここから号泣。

ありがとう、ありがとうを何度も言いながら泣きました。

それに気づかせるために、つらいと感じる出来事が起こっていたんだと。

亡きおじいちゃんが教えてくれたこと

私は、最近目にする情報などから、亡きおじいちゃんが守ってくれている感覚があったので
亡きおじいちゃんに質問してみたんです。

「私はしんどい時に不平不満や愚痴を一気に言ってしまうことがあって、後悔しているんです。どうしたらいい?」

聞いてみました。

そうしたらおじいちゃんは、私の心にメッセージを送ってくれたみたいで、

すぐに答えが来ました。

そういう時ほど、ありがとうを言葉に出してみて

そう言ってくれたように感じました。

そうなのです。

ありがとうというのは、目に見えない存在さん達からエネルギーをもらったり、助けてもらう言葉なのです。

ありがとうをいうたびに目に見えない存在が喜ぶんです。

そう小林正観さんの本には書いてありました。

毎日実験してみようと思います。

不思議な体験でした。

リラックスして、心と向き合うだけで、答えが出ることがあるのだと。

自分の外から答えを得ようとばかり思っていた私ですが、
答えは、うちにあるんですね。

そう感じた日でした。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。