すごいです!カードから愛のメッセージを受け取ろう

なんとなく、本屋さんへ行きたいなーと数日前から思っていて、
母に車を出してもらい、ゆめタウンへ。

雑誌を見たり、気になる本を手に持ってパラパラめくったり、1時間半くらい本屋さんをぶらりを愉しみました。

これ読んでみよ〜と思った本を手に持って、最後にぷらっといった場所にこちらのカードがありました。

オラクルカード。
この微笑みにスーッと魅了されてしまったのです。

オラクルカードは、ざっくりいうと私たちに必要なメッセージをカードを読んで生かしていくためのツールです。
なぜだかどうしてもこの微笑んでいる女性が気になって、手に取った本をおき、気づいた時にはオラクルカードを購入していました。

大事に開けてみると、カードとガイドブックが入っていました。

ガイドブックの流れに沿って、カード一枚一枚にエネルギーを注ぎ、ハイヤーセルフに寄り添えるように胸にカードを持っていき、抱きしめました。

いよいよ質問なのですが、
何質問しようかなーと一瞬考えたのですが、「疲れた疲れたってしょっちゅう言ってるし、疲れが取れないなー」と思い出し、それに決定!

どんなカードが出てくるんだろう…とワクワクやドキドキ、憂鬱に感じることもなく、心が平穏な状態でした。

オラクルカードからのメッセージに心が「そうだよ!」と反応

「心の疲れを取るにはどうしたらいいですか?」
っと声に出して質問してみました。※声に出さなくても、心の中で質問してもいいそうです。

一番上にあるカードから順に左から右に3枚置いていきました。

左のカードは、今の状況の原因となるカード。
真ん中のカードは、今の状況に隠された真実。
右のカードは、もし周りにいる人の考えや信条が変わらなければ起こるであろう結果を示しているカード。

ここからカードを見た感想とガイドブックに描かれているカードの意味を読んでいくのです。

見た瞬間「あ〜そうだよね」と納得。

原因は、子育てを一人でやっていたことであり、
今の状況は安全で快適な場所に身を置けている。
心の疲れを取っていくためにはカウンセラーの手が必要になってくるだろうと。

そうだよね〜、っと腑に落ちました。

次に、カードの意味をガイドブックで読んでいきました。
カードに共通するテーマや物語性に注目したり、絵に注目して大切な情報を見ていきます。

私が直感的にリーディングして心に留まったメッセージは、

私自身の心の中にあるインナーチャイルドを育むために、遊んだり、笑ったり、無邪気に、陽気に過ごすことに時間を取ってください。できるだけたくさんの愛で、あなたの子供心を優しく育みましょう。
不安や怖れではなく愛や「強い愛の光で守られている」光に意識を向けてください。どんな時でもあなたは安全なので、不安や怖れを手放しましょう。
あなたは、真のカウンセラー。あなたの人生の目的は、人を明るい気持ちにし、やる気を出させ、癒しやインスピレーションを与えること。
アドバイスや信頼の置ける言葉に助けられる。

心にスーッとメッセージが届き、癒しのような心が満たされる感覚を覚えました。

愛のあるメッセージに寄り添って日常を過ごす

メッセージを今見れたということは、偶然ではなく必然で。
私がもっと幸せになるために、大きな力が教えてくれているんだと思うのです。
全てベストで起こっていると考えるとこれも縁です。

直感ですが、このようにカード達の意味を読み解きました。

  • もっと娘のように無邪気に遊んで、笑って、陽気に過ごせる時間の優先順位をあげよう。
  • 将来への不安や離婚、お金を失う怖れに意識を持っていくのではなく、家族や周りの人から愛の光に包まれていることを知り、安心して過ごそう。
  • カウンセラーとして人の心に明かりを灯し、癒してあげることが使命であるので、今あなたの心が明るくなければ、同じカウンセラーの手を借りて癒してあげること。そこで助けられたことは、あなたが次の世代の人の手助けになる力となる。

有り難いメッセージ。

メッセージを読んで心が納得していても、若干ですが思考が邪魔してしまう瞬間もありました。

ですが、直感を信頼するっとガイドブックには念押しされていたこともあるのか、「受け取ろう」と素直な心に。

メッセージは人それぞれ受け止め方も感じ方も違うと思いますが、
何か悩んだり相談したい時に、オラクルカードをメッセージとして活用してみるのも人生をより楽しむことができるんじゃないかなーと思いました。

次の日もやってみよう。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。