またもや!!元会社のミス発覚

会社と和解した話をしましたが

7月初めに入金される予定の給与が入金されていませんでした。

 

7月1日を7月5日に私が聞き間違えたのかなあと思って

元上司に連絡したところ

6日の本日振り込みがあり

入金金額を見ると

んんん!

なぜ25万!?

25万から社会保険や住民税の立替金を控除した3万くらいの振り込みがあると思っていたのに

なぜ25万…

元上司に速攻連絡しました。

上司からの2つのミス報告

まず1つ目は

入金遅れ。

これは前年に会社が合併して今年から新しく経理システムが変わったので

入金ができていなかったのだそう。

なんだか聞けば聞くほど

やばいんじゃないの

っと思ってしまう。

大企業なのに合併前後はそういうトラブルが起きるんでしょうね。

2つ目は

金額の間違い。

こちらも経理システムのミスらしい。

次回給与日にマイナス控除して、

給与が決まったらわたしが21〜22万くらいの住民税立替金&社会保険関係を振り込む流れをとってほしいと言われました。

振り込み手数料分は引いてもらってOKということでした。

もう…なんだか…

 

ハローワークに行った後にこういうトラブルがあると

ハローワークに提出した離職票に記載された給与も

間違ってるのかなと疑い

元上司にも伝えました。

元上司も最後は申し訳なさそうに肩を落としたようなお声でした。

ああ、この人も被害者なんだなぁと

逆にフォローしてしまいましたよ。

 

終わりよければ全てよしという意味

最後の最後まで油断するな

っということでしょうか。

トホホ…です。

終わりよければ全てよし

っという言葉があるように

最後がこんなグダグダだと

心がモヤんとした状態で

会社員生活に幕を閉じてしまいました。

だけど、わたしは最後まで

明るさを貫きました。

たしかに文句を言えば、気が晴れるんでしょうが

相手にも相手の都合があります。

相手が悪いんじゃなくて

そうなってしまうシステムがよくないだけなんです。

システム自体が良ければ

こんな出来事は起こらない。

 

良き会社は

良いシステムやノウハウをたくさん持っています。

そう言う無形資産というのが案外忘れがちで

だけど有形資産よりもかなり重要なのだと思うのです。

 

わたしにとって

この経験自体も無形資産。

ありがたやーと思って

卒業させていただきます!

ABOUTこの記事をかいた人

無職のシンママ|笑美心のマインドを日々磨いている|子育て中でも1人時間をいかに確保するかを考えている|投資家|あらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠、お金)を手帳に書き、叶え続け笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。