やっぱり。祝うって、心があったかくなるね。

娘、一歳になったので、餅踏みをしました。
最近、知ったのですが、餅踏みというお祝いは、九州で行われることが多いことのことで、関東ではあんまりやらないんですね。

主人からのプレゼントのリュックに1Kgの米を入れて、
義父母からのプレゼントのお洋服を着て、
実母が準備してくれた餅を踏みました。

しっかりとした足取りで、歩いている娘。

絵本、そろばん、筆を置いてどれをとるかという占いのような慣しをすると、

そして娘は、絵本をとりました!

本をいっぱい読んで、いろんな世界を知ってね♡

ちなみに私も絵本を選んだそうです。

私が小さい頃の話を嬉しそうに話してくる母と父。小さな頃の思い出って人を幸せな気持ちにしますね。

外出自粛中だからこそ、
家でアルバムやポジティブな思い出を振り返ってみると
今まで見えてこなかった素晴らしい思い出や記憶が蘇ってきます。

コロナが、私たちに【愛ある世界】を教えてくれているんでしょうね。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。