ゆめからメッセージを受け取るコツ

皆さんは、夢をみますか?

夢を見る方は、覚えていますか?

 

夢を見やすい体質のわたし。

産後は、睡眠が乱れたことで一時的に夢を見なくなってしまったのですが、

今では、毎日のように夢をみます。

それもかなりリアルで色もついていて、鮮明です。

 

わたしは人生をより良くするためのヒントを夢から得ていて、

案外それが役に立つんです。

 

今日は、夢におばあちゃんが出てきたお話と

合わせて、夢からメッセージやヒントを得るためのコツをご紹介します。

 

おばあちゃんの夢を見たお話

父方のおばあちゃんはわたしが生まれてからずーっと一緒に住んでいたおばあちゃんで、

認知症もあり、数年前からグループホームで過ごしていました。

おばあちゃんは、わたしが娘を産んでから数日後に亡くなりました。

夢のなかで、

わたしの父方のおばあちゃんが、ずーっと散歩しているんです。

おばあちゃんと仲がよかったHおばあちゃんに夢のなかで聞いたんです。

そしたら、「おばあちゃんはね、歩くのが好きだったんだよ」と教えてもらえたんです。

歩くのが好きだったおばあちゃん。

おばあちゃんは、お気に入りの淡い灰色のカシミアのニットをきて、

スーパーやドラックストア、デパートなどいろんなところを散歩してた。

 

わたしに向かってきて、

口はいつも通り、ムッとした厳しい顔だったけど、

わたしを見て微笑んでいた。

 

そのあと、いくらわたしはおばあちゃんを探しても

見つからなかった。

父にも電話した。

おばあちゃんと話がしたかった。

 

そのまま夢から覚めてしまいました。

おばあちゃんに会えて嬉しかったし、もっと夢の中でも話したかったと心は朝から明るかったです。

夢から人生のヒントを受け取るコツ

寝ている時は、潜在意識と健在意識が混ざり合っている世界にいるとわたしは思っているんです。

 

私たちは、眠ることで今の現実世界ではない

パラレルワールドを行ったり来たりしていて、

今いる現実世界以外の世界を体験しているんだと思っています。

 

いろんな世界に行って、夢のなかでたくさん経験を積んでいる。

だからこそ、夢は、この現実世界で私たちが望む未来や最高の未来への

必要なメッセージを教えてくれているんだと思うのです。

人生をよりよくしていくためのメッセージやヒントで導いてくれている夢

 

わたしが行っている夢からのメッセージを受け取るためのコツは

  • 事前準備:ペンとノートを枕元に
  • 夢の印象はどうだったか
  • 夢を検索する
  • わたしがどう感じたか

 

以下、詳しくお伝えしますね。

よければ参考にしてみてください。

枕元にノートとボールペンを準備

メッセージをより覚えていやすくするために

ペンとノートを枕元に置いておきます。

夢の内容を覚えていやすいということ以外にも

朝起きたときの思考がクリアな時に思いついたことをメモしておくことで

自分にとっては正しい選択ができる。

 

寝る前にノートに迷っていることを書いておいて

朝それを見てみると、どっちがわたしにとってはいいのかすぐにわかる。

判断の回数を減らせますし、

理由はないけど、なんだかこっちがいいな〜と思ってたこともすぐきまる。

 

メモ帳でもいいし、ノートでもいいので、手元に置いてみてくださいね。

夢の印象はどうだったかをメモ

夢の印象はどうだったか?

楽しかったのか?

悲しかったのか?

怖かったのか?

苦しかったのか?

この印象が悪かったから、悪い出来事が起こるとは思っていないです。

ただ、印象がどうだったかで自分の目覚めをチェックするんです。

 

目覚めの印象が悪いと、朝からテンションが上がりませんよね。

 

そういう時は、自分を癒す時間を朝から多めにとってみるといいです。

癒すと言っても、簡単なことでいいんです。

「怖かったね」「苦しかったね」

「あなたは、大丈夫だよ」

「あなたは、絶対運がいい」

っと言った自分を肯定してあげる言葉をいっぱいいっぱい浴びせてあげるんです。

 

夢の印象によって、朝のアファメーションを変えることで、

1日が変わってきますよ。

夢を検索する

夢占いというサイトがたくさんあるので、

夢を見た内容で印象的な部分を検索して意味を見つけてみます。

 

今回のおばあちゃんの笑顔が印象的だったので、調べてみると

問題解決を暗示

しているという吉夢だという投稿が多かったです。

様々な知恵を持っているおばあちゃんが笑っていれば、

もうなにも心配することはない。

現実の世界でも手を差し伸べてくれる人や力になってくれる人が現れる。

 

調べてみて、

目にする情報にも必ずメッセージがあります。

問題解決という文字を多くみたのであれば、

そうなるよ〜っというメッセージ。

自分が目にする情報にも注意してみるといいと思います。

自分がどう感じたかが一番大事

夢を見て、

あなた自身が、どうかんじ

どんなことを思ったのかが一番大事です。

 

夢でこういう会話をしたから、ここに注意しよう

夢でたくさん笑って楽しかったから、笑顔で一日過ごそう

夢で怒られて嫌な思いをしたから、部下のミスがあっても許そう

ゆめでこんな出来事があったけど、これってビジネスチャンスかも

あの人とあって楽しく話をしている夢を見たけど、あの人に会ってみようかな

こんなふうに、自分を見つめ直して、気づきにつなげていくんです。

 

まとめ

ただの夢

ですが、されど夢。

 

夢を毎日見ていると、どっちの世界が本当の世界なのか

わからなくなる時があります。

 

おばあちゃんが笑顔でいたことは、わたしが一番嬉しくて

もっとおばあちゃんと話したいと感じたのは、わたしがもっと話したかった。

 

産後1週間たったあとだったので、お葬式に出ることができなかったわたし。

夢のなかでもう一度出会えて、心は嬉しかったんだと思うのです。

こうやってブログを書いている今でも

目頭が熱くなって、涙がスーッと流れるのですから。

ABOUTこの記事をかいた人

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。