カップ麺嫌いがハマった!?カップ麺三選

カップ麺を食べなくなったのは、いつからだっただろうか

 

大学生の時は、たまに食べていたわたし。

そうそう、

就職してからだと思うのです。

保健師として就職して、特定保健指導やダイエット面談などを

する側になり、

わたしも太ってはいけないという思いが強くなって、

少しずつ体重が落ちて行ったとき。

カプ麺なんか、悪だ!!!!!!!

特にわたしが食べるのはいかん!!!

そういう思い込みが根づいてしまったんですね。

 

まあ、カップ麺ばかり食べても、栄養バランスはよくないし、

カップ麺を美味しいと数十年思ってなかったですから、

悪だと思ってしまった当時の若かりし頃のわたしの気持ちもわかります。

 

しかし、自分自身がボロボロと崩壊し、リセットされたいま、

急に食べたくなり始めて、

勇気を出して

買ってみたんです。

 

カップ麺を買うのに勇気がいるってどういうこと?

そう思われる方もいると思います。

 

だけど、

長年、悪としていたものをわざわざお金を出してまで

買ってみるって

かなり勇気がいるんですよ。

 

そして、買うこと自体が怖いんです。

 

悪・害をお金で買って手に入れている感覚です。

 

買って食べてみることも最初は苦難の連続でした。

 

食べている自分がいやでいやでしょうがなくて、

爆発したり、

母から、よくカップ麺食べているね

そう言われると、責められているように感じて、

心がギューっときつくなって、

心が暴れ出したこともありました。

 

 

だけど、

否定していた「カップ麺を食べるわたし」を受け入れていくと

自分を閉じ込めていた枠が解き放たれて、

カップ麺を一度、楽しもう♡

楽しんでみよう♡

 

捉え方をチェンジしてみたんです。

そうしたら、どハマり。

毎日、食べることはないけど、

週2〜3日美味しく食べています。

そんなわたしが、2回以上リピートしているどハマりカップ麺をご紹介。

すみれ 札幌濃厚味噌

創業の昭和39年からこだわりの味を追求し続ける

北海道の人気味噌ラーメン店「すみれ」

 

 

もっちりむっちり

これは娘のおててじゃないかと思える麺

つるんとむっちり、はりのあるボディーにちじれた髪

 

追加の味噌という濃いめのベッドに

麺をダイブさせると

濃厚な絡みを見れる素晴らしい光景が目に焼きついて離れません。

激しく絡ませてもよし!

ソフトにチューしてもよし!

 

味付け肉そぼろ・味付けめんま・ネギ・フライドオニオンの4種類の神器が

カーテンから差し込む木漏れ日の様に

麺を輝かせ、スープの魅力を引き立たせていました。

 

マルちゃん 麺や福一 鶏白湯塩ラーメン

人気行列店「麺や福一」店主監修によるコラボ商品。

鶏の旨味を利かせた、濃厚鶏白湯塩ラーメン

 

っエロいラーメンという印象。

 

やらしい感じのお色気ムンムンの香り

しっとりとした麺が

優しくまろやかなスープに絡みつく

 

斎藤工のようなお色気で

クリーミーなスープもしっかり軸がある。

統一感のある甘いマスクをかぶった麺

これは全て完食できそうかと思わせる見応えある一本の映画のよう

 

お口の中が、ぼのぼの君のような

ほのぼのとした雰囲気になり、日々の怒りや不安や罪悪感が和らぐ気がする。

 

そのクリーミーで透明感のある包容力が欲しい。

 

 

鳴龍 担担麺

「創作麺工房 鳴龍(なきりゅう)」の看板メニュー“担担麺”の味わいをカップ麺に再現した

鳴龍 坦担麺

前回のお披露目にはなかった“芝麻醤(チーマージャン)”の魔法をかけることで

より濃厚なお口の中に存在感あふれるスープ。

濃厚なシーンばかりであるが

なぜか飽きないその存在感。

 

お口直しをすべきか?っという迷いも

払拭するその旨み。

 

一口食べるごとに旨みの魅力が引き出される不思議。

番人受けしつつ熱狂的なファンがいる女優のようである。

華奢な細麺が

あとがけのスープや調味料からどう変貌を遂げるのか楽しみであり

怖い感覚

これ絶対美味しいやつやん。

 

お湯を注ぐと香しい匂い。

ああ、若い日に行った台湾での干し肉のようなあとを引く匂い

麺をすすると

ああ美味しい。

気づいたら汁を飲む感覚で麺をすすっている。

少し辛みを感じるけど

お汁がマイルドすぎて気にならん。

深夜の担担麺は最高だ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京 創作麺工房 鳴龍 担担麺/担々麺
価格:1080円(税込、送料別) (2021/6/12時点)

楽天で購入

 

 

まとめ

カップ麺は身体にも美容にもよくないと思っていたけど

適量で楽しく・美味しく食べれば

心が満足するんだと思うのです。

満足すれば、食べなくてもよくなるし、

自分自身の枠を広げるという意味でも

自分が否定しているものを取り入れてみると

器が少し大きくなったと感じます。

 

お湯を注ぐだけだったり、

先に粉をいれずに、最後にいれるスタイルのものもあったり、

店の麺と同じくらい再現性が高くて、

カップ麺って、日々進化しているんだな〜

わたしが、カップ麺に抱いていたネガティブイメージが一新された出来事でした。

ABOUTこの記事をかいた人

無職のシンママ|笑美心のマインドを日々磨いている|子育て中でも1人時間をいかに確保するかを考えている|投資家|あらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠、お金)を手帳に書き、叶え続け笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。