ギフト思考のすすめ

わたしが、大切にしている思考の一つ

それが

ギフト思考

ギフト思考とは、

どんな出来事やモノゴトに対しても、そこには必ずギフトがあるという

視点で捉えてみる思考法。

わたし達にとって、

「いいな〜」

「よかったな〜」

「思い通りに行ったな〜」

っというモノゴトに対しては、そこから得られたプレゼントに目を向けることは

比較的簡単かもしれない。

だけれども、

うまくいかなかった出来事や嫌な思いをした思い出、

裏切られたこと

悔しかったこと

惨めで情けない出来事など

わたし達が一見、ネガティブに感じる出来事やトラブルにも

それが起こったことのギフトに目を向けてみるのです。

今回は、ギフト思考について、ご紹介します。

ギフト思考が幸福度を高める

言葉にもエネルギーがあり、

わたし達が今考えていることをどんどん引き寄せてくるんです。

恐れや損得感情で考え、発した言葉には、そのエネルギーが乗っかるし

逆に、

愛や幸せ、心地よさで考えて、発した言葉には、そのエネルギーに包まれた想いが

相手に伝わる。

私たちは、トラブルや心配ごとが起こると過剰に反応して心が乱されてしまうのは

予定していたことと違ったことが起きて、びっくりしているんです。

ただ、びっくりして、自分自身がコントロール出来なくなったんじゃないかと

驚いているだけ。

そういうときに、

「どっちに考えた方が、心から明るくなるか」

という視点をもっておくと、

どんな出来事も気持ちを穏やかに維持しながら、対応できる。

その時に役立つのが

ギフト思考。

この出来事に対して、わたしへのギフトはなんだろう?

このいい出来事からわたしは、どんなギフトをもらった?

この嫌だなと感じている出来事からわたしがもらったギフトは?

そう心に聞いて、書き出してみてください。

書き出すことは必須ではないのですが、

書き出すことで視覚で捉えることができるし、

文字からもエネルギーをもらえます。

ギフト思考を習得して乗り越えられたこと

わたしがギフト思考など思考を整えて、のりこえた出来事をご紹介します。

流産

  • これはきっと、その方がよかった
  • 今じゃなくてよかったんだ
  • 流産をした人の気持ちがわかる

別居、離婚

  • 離婚したことで多くの経験をもらえた
  • 実家で過ごす時間をもらえた
  • 自分と真剣に向き合うことができた
  • 離婚した人の相談に乗ることができる
  • 元夫からたくさんの愛をもらった
  • 家族が支えてくれた
  • 娘も家族に囲まれて、遊んでもらえて幸せそう
  • 娘は、保育園の先生やお友達にも恵まれた

詐欺にあう

  • この経験で失ったものはお金だけと思えた
  • 大切な娘と家族はなにも被害はない
  • 投資で増えたお金だったので、実害はない
  • 投資家になるための揺れ戻しを経験しているんだと思えた
  • すぐに立ち直れてギフト思考を習得できたと感じた
  • 今この瞬間の波動に目を向けられた

 

ポジティブ思考とは少し違っていて、

経験から得られたものにフォーカスするんです。

すべての出来事はプレゼントだと思うと、

誰でも、どんな出来事でも、

感謝にフォーカスできて、

感謝のエネルギーという最強のエネルギーに包まれることができるんですから。

まとめ

自分の幸せが、全体の幸せへの貢献につながるのが

この世界。

他の人の人生に影響を与えたいと思うなら、

今以上に、自分の幸せに真剣になる必要がある。

自分の本当の心が感じる幸せとは何か?

幸せに真剣になると、

周りとのいざこざやトラブル、

苦しくて、人生から逃げ出したくなることが減っていくし、

気持ちを穏やかに維持できる。

必ず、一見嫌な出来事は起こる。

これは、夢の途中経過であり、

成長しにくい心に変化を起こすために起きている。

その時にギフト思考をするかどうかで、

さらに望んでいる未来を引き寄せる加速がましていく。

 

皆さんもぜひ、小さなことからギフト思考をしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

無職のシンママ|笑美心のマインドを日々磨いている|子育て中でも1人時間をいかに確保するかを考えている|投資家|あらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠、お金)を手帳に書き、叶え続け笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。