クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー 東京

主人がオススメしてくれた「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー 東京」へきております。

我が子が食べるたびに動き、喜んでいます笑笑

今日は、ママボランの説明会に行きました。

大手企業でキャリアを積んできたママさん達が、育休中でも社会と繋がり、復職した時に子育てと仕事を両立しやすくするサポート事業という感じです。

ママボランをされている方とこれから考えている方で育休中の不安や復帰時を考えた時の悩み、これからのキャリアについてをざっくばらんに話しをしました。

バリキャリさんだった方が多かったように思いますし、皆さん意識が高く、優秀そうな方ばかりでした。

共通することは、復帰を見据えてこのままでいいのかという気持ちがあるところ。

違う畑を知り、自分の強みや新しい自分を再確認した上で復帰したいということ。

説明会ではご飯も出たのですが、あんまりお口に合わず。。。。我が子も動きはなく。。。。

雇われている人に向けたビジネスで、これからも会社員として勤めて行く人にはとても良いサービスだと思いました。

マミートラックという言葉、初めて聞きました。

ボランティアという形で、私のスキルとしての強みも再発見できるかもしれないと思いました。

またボランティア中に支援サービスとして家事代行や食事の宅配サービスを使えるのはありがたいと思いましたよー。

今回の収穫は

  • 育休中もママと赤ちゃんで楽しめるキャリアアップのサービスがあることを知ったこと
  • 保育園の緊急連絡先をパパにしておくこと

でした。

次のステップは、ボランティア前のスタートアップ研修を受けて、キャリアの棚卸しをすることです。

来月、研修を受ける予定なので楽しみです。

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛されるスルメ妻|エレガントプレママ&生きるパワースポット妻のマインドを日々磨いている|お酒と主人、一人遊びをこよなく愛す元ネガティブ社畜保健師|ネガティブぼっち姫歴20年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。