プラスの言葉かけ

人は、1日に何万回も自分自身へ声をかけている。

マイナスな言葉かけをしていることが結構あって、

マイナスな言葉かけに気づいたら、チャンスなんです!

「あ!私、自分責めしてるー」「自分を攻撃してるよ〜」

そう気づいたら、プラスの言葉かけも一緒にすること。

自分を許す。

私が気づいたマイナスな言葉かけは、

「なんで、できないの」

「なんで自分をコントロールできないの」

「もっとできるでしょ」

だった。

朝、起きて、
また飲みすぎちゃった
また食べすぎちゃった

っと後悔し、罪悪感のオンパレード。

夜は夜で、あ〜また飲んでしまった・・・っと言う負のエネルギーで飲んでいる。

そうじゃなくって、っと気づいた私は、

プラスの言葉かけを意識してみました。

「この時間をいただけて、ありがとう」

「お酒飲める身体ありがとう」

「神様、ありがとう」

「あ〜楽しかった」

「昨日の晩酌も最高だったね」

プラスの言葉かけは、感謝と楽しさを含んだ軽くて暖かいエネルギーがあるんです。

罪悪感や後悔という感情からくるマイナスの言葉に気づいたら、

感謝と楽しさに変換してみましょうね。

ABOUTこの記事をかいた人

無職のシンママ|笑美心のマインドを日々磨いている|子育て中でも1人時間をいかに確保するかを考えている|投資家|あらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠、お金)を手帳に書き、叶え続け笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。