ママこそ、1人遊びに行っていい

母に娘を預けて、久しぶりの1人リフレッシュ時間を味わっています。

朝9時までに娘の離乳食と授乳を済ませ、いざ博多へ〜。高速バスに乗って、お酒も飲みながら都心へ向かう幸せ♡

キラキラした場所に行って、ウィンドウショッピングをするのって楽しい。そして自分の好きなように動けるのが、いい!

娘を預けて遊びに行くことって批判されることもあるんでしょうけど、みんなそうすればいいんです。

批判するってことは、自分はそれを制限していて本当はそうしたいって言う気持ちの現れ。

ママだって遊んでいいんです

母からは、あんまりよく思われていないみたいですけど。それって母の時代は、ママは子どもと一緒にいるのが当然で遊びに行くなんてもってのほかという価値観があった時代。

母も預けて遊びたかったのかも…っと思うと母も頑張っていたんだな〜って優しくなれます。

ママだって1人の女性。ずっと美しく輝いていたい
授乳服じゃなくて、可愛い服を着たい
ママだけどモテたい
可愛いと言われたい

ママだからって我慢する必要はないし、これからはママだからこそ我慢せず、心に寄り添う生き方が必要なんだと思うのです。

大好きなお酒を飲みながらほろ酔いで思ったこと。

そして、開運ハーブティーブレンド&チンキの講座を受けてきました〜。
自分が直感的にベースとしたいハーブを選び、その後にブレンドしたいハーブを選んで合計10gのハーブティーを作りました。

ハーブティー奥深いですね。こういう講座を私も企画して楽しみたいです。来室した時におみくじみたいなのを引いたのですが、中吉と「1」。

数字の「1」は、独創的、決断、スタートを表す数字とされているそうで、今日からハーブティーの世界がもっと広がるのかなぁ〜っと思うとワクワクしてきました。

やはり私はお酒が好きなので、お酒とハーブのマリアージュ、実現させてみたいなーっとぼんやり思いました。

娘を預けた結果

私の心は、すごく軽くなりました。
こんなに軽くなるとは思いもしなかったのですが。
娘と離れることで、より娘との時間が愛おしく感じられ、帰った時には娘に今日はどうだったか話しかけてあげることができたのです。

おっぱいも張って張ってどうしようも無いということはなく(8時間も飲ませていないので、張ってはいますが漏れ出るということはなく)うまくいきました!

娘と数時間離れることで、自由にできる時間ができた心の開放感や1人でいられる自由感、自分だけのために時間を使えるという満たされた感覚。
最低でも1〜2週間に一回はほしい。

4月からの一時保育、預けられるといいな〜と楽しみになりました。

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。