モノが溢れる世の中の丁寧な暮らし

丁寧な暮らしを好もう

コミミちゃんという存在を知りました。

コミミちゃんは、ゴミから生まれたゴミの妖精。

モノが溢れる世の中でゴミとうまく付き合って、みんな仲良く、環境にも優しい世界になることを願っているのです。

コミミちゃんは、丁寧な暮らしを好みます。

コミミちゃんは、ゴミから生まれた妖精なのですが、

ゴミってなんだろうと

ふっと思いました。

私にとってのゴミって、ただ単に「いらないもの」「捨てるもの」を指しているのではないんじゃないかと。

ときめかないものやお役目を終了したもの、今のあなたには必要のないこと。

要は、私の中に「入れなくても良いモノ」がゴミ

なのだと思うのです。

例えば

  • 人との縁
  • モノ
  • 出来事
  • 今の仕事
  • 好きだったこと、趣味
  • 思い出
  • 情報
  • SNS
  • アプリ

などなど人によって、その時期によって様々。

そういった「自分の中に入れなくてもいいもの」を入れてしまう状況は、

あなたの体に毒素をわざわざ入れてしまうようなもの。

自分の気の流れを悪くし、自分の直感を鈍らせ、心も体も疲れさせてしまう。

周りにも優しくなれないし、環境にも悪い。

丁寧な暮らしとは、「自分の中に入れて良いもの」とうまく付き合うことなのだと思うのです。

今日から二日間はアマゾンプライムデー。

「自分の中に入れて良い」もの以外は購入しないぞ〜と。

まずは、今不要だと思う「内祝いのカタログ」や着ない洋服を「ありがとう」と言って手放そう!

●育児の合間に幸せになる一歩
昨日、運が良かったことを3つメモする。
午前中にいろんな媒体から気になったフレーズをメモする。
そのメッセージから、今日の私ができることをメモする。
できることを実行してみる。

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。