モノゴトは至って「シンプル」

この世界で起きている出来事は、

ただ起こっているだけ。

その真実に、最近気づき始めました。

起きている出来事は、至ってシンプルなんです。

私たちが、

深刻になり過ぎたり、

ごちゃごちゃにしているだけ。

わたしに起きたごちゃごちゃな出来事も至ってシンプル

2020年、別居や離婚、娘の怪我、交通事故など

いろんな出来事を経験しましたわたし。

だけど、文字にしてみると

至ってシンプル。

そういう出来事が起こっただけ。

その渦中は、様々な感情が入り乱れて、てんやわんや。

だけど、それが終わった今、

見えてきた出来事は、ただの手放しの時期だったということ。

それを経験することで、その感情を堪能できるシナリオの中に

わたし自身がいたということ。

経験と感情を味わいたかったのかもしれない。

無職という時間を味わいたかったから無職になった。

夫から離れたかったから、シングルマザーを選んだ。

リセットしたかったから、リセットするような出来事が起こった。

渦中は、難しく考えて、未来を不安に思っていたけど、

今、幸せ。

あ、幸せじゃん。

まとめ

結局、私たちは、

勝手に難しく考えて、

自分勝手に思い込んで、

モノゴトに入り込み過ぎているだけなんだと思うんです。

深刻にせず、

シンプルに考えれば、

起きた出来事をちょっと引いた目線で見ることができる。

劇に溺れるのではなくて、監督の目線に立てる。

その方が、豊かに幸せにがんばらずに生きられる。

ABOUTこの記事をかいた人

無職のシンママ|笑美心のマインドを日々磨いている|子育て中でも1人時間をいかに確保するかを考えている|投資家|あらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠、お金)を手帳に書き、叶え続け笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。