リセットと再生。大切なものは今

満月と天赦日が重なった9月2日

リセットしようと思ったんです。

自分の愛のエネルギーを「一番大切なこと」に注ぐためのリセット。

私自身が、私を「癒し」、
良いエネルギーをまとい、そして奇跡を起こす。

過去の未熟だった私への癒しを与えようとノートに止めどなく書いて、
過去の自分を振り返ってみました。

過去の未熟だった私

あの時は、あの時の私が精一杯だったんです。

主人に対して、きつい言葉を投げつけていました。

「話を聞いてほしい」
「きつい、しんどい」
「なんで忘れるの」
「家事はやってくれたの」
「なんでしてくれないの」
「使えない」
「どっかいって、もうイライラする」
「きついから一人にして」
「なんであなたは自由にやって私は自由にできないの」
「私ばっかりが我慢してる」
「なんで私ばっかり」

彼に投げていたきつい言葉以上に、自分自身にもその言葉で攻撃していたんです。

彼に期待して、できていないと裏切られたと感じて、怒りをぶつけていた私。

必死だったんだよね。私。

初めての育児で、つらくって、

思った以上にできないことが多くって、

できない自分が情けなくって、

自己否定していた。

1人の時間もとれず、
体もどこか痛いし、疲れていた私。

頑張ったね、私。

彼と一緒にいる時、
落ち着かなくって、
安心できなくって、
緊張状態だったんだよね。

だから無理して、そんな風に感じている私ってダメなんだ、
娘を産んで体質が変わったんだと。

違和感に目を背けていて、
産後余計にストレスだったのかもしれない。

娘といる時は、すっごく安心するし、穏やか。

未熟だった私、頑張ったね。

一番大切なものって

私にとっては

娘と一緒に過ごす、今

彼を責めたり、
自己否定したり、
泣いたり、悲しくなったり、
将来に不安を感じることじゃない。

未来に向けて、NEW ME の私でいることなんです。

キラキラした高いエネルギーをまとった私でいること。

死と再生

彼との関係は、もう難しいでしょう。
だからこそ、彼に向けていた感情をリセット。

そして、新しい家族の形への再生(娘と二人での生活の再構築)。

体が喜ばないものを食べることを手放す。

満月の日:手放すのにいい日
天赦日:新しいことをはじめるのにいい日

NEW MEな私になって、奇跡がたびたび起きる私であるように、
未来へ向けて生まれ変わろう。

2日は、娘といっぱい遊びました。

娘もご機嫌です。

この時間がずーっと続くとずーっと幸せなんですよね。

愛おしい娘と笑っている時間が何よりの幸せ。

幸せをくれてありがとう、娘。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。