上向いてきたと思う3つの感覚

最近

明らかに調子がいいな〜という日が増えたわたし。

わたし

どん底のトンネルを抜けた気がするかも

そう思える日があるんです。

 

だけど、またどこかで爆発する気もする。

どん底から抜けたような感覚って人それぞれだけど

今回はわたしのケースをご紹介。

言いたいことを直球じゃなくてマイルドに包めるようになった

言いたいことはあっても

それをうまく相手に伝えることができなかったわたし。

頭で考えて相手に伝えるのが負担で仕方なかった。

だから直球でズバーっと伝えちゃうことが多くて

後で一人反省会をしたり

反省会をすることでまた落ち込んだりしてました。

だけど、少しずつ頭が働くようになってきたんです。

簿記を自分のペースで学んでいったり

バイトを短時間からやり始めたので、

リハビリになったんだと思うんです。

言葉を選んで話せるようになったのは、回復傾向だな〜と感じました。

 

いやな自分を受け入れてる感覚がわかった

いやな自分を受け入れるってこんな感じなんだなぁ〜っと

ブログやノートに書いてて感じたんです。

 

過去にこういうことがあって

こういう考え方を持って

こういう行動をした

 

例えば、カップ麺を悪としていた自分。

最近食べるようになって、そんな自分に嫌気がさして死にたくなった。

だけど、それは就職して保健師という仕事について、メタボ面談をしている中でわたしは太ってはいけないという思いが目覚めたから。

保健指導するからこそ、先にわたしが体重管理しないとという責任感が生まれたんです。

自分の指導した内容や発言に一貫性を持ち、ことばに責任感を持っていたのです。

だからこそカップ麺が悪になってしまっていた。

 

言葉や文字として出したときに

心がふわっとあったかくなって

自分を認めてあげている感覚になったんです。

なんで食べちゃっているの!

だめじゃない!

っと自分を叱責するのじゃなくて

こういう幼いわたしがいて、責任感があったからこそ、そうしたんだよね

そう言葉に出した瞬間に

心が嬉しがったことがありありと感じることができたんです。

今となっては

コンビニと人気ラーメン店がコラボしたカップ麺とかめちゃ美味しい。

明日はこれ食べようって思えてきた。
カップ麺全部は食べれないけど
食事って美味しいんだなぁ〜

 

空気がたくさん体に入る

息を吸って吐く

それは意識せずともできること。

 

だけれど

息詰まっている時は

ほんとうに呼吸ができない。

呼吸ができていないことすら気づかない。

 

全くできないというわけじゃなくて

体にたくさんの空気が入らないから

ちょこまか吸ってる感じ。

どこかが詰まっていて

取れないから

空気もたくさん入らない。

深呼吸が大切だと知ってはいたけど

呼吸が浅くなって

体にいっぱい空気が入らなくなるとわかる。

苦しくて

つらくて消えたくなるって。

 

だからこそ

朝起きた瞬間グーっと伸びをして

空気が入ったときの気持ち良さや心地よさ。

幸せです。

消えたいって思う日も悪くはない

調子が上向いているわたしでも

消えたい日もあるんです。

雨の日は、特にどうにもならないほど動けない。

動かないといけないのに動けないわたしにがっかりするし

もういやになる。

だけどそういう日って

逆に動かないように意識してみる。

昼寝しよー

ちょっと横になろう

ぼーっとしてみよう

動画見てみよう

 

動こうとしている方向の逆のことをしてみる。

そうすると

案外調子が良くなってきたり

調子が良くならなくてもゆっくりのんびり過ごせる時間に感謝ができたり

逆のアプローチの方がいいのかもって思えるようになったんです。

 

また落ちると思うし
消えたいと思う日もまだまだあるけど
消えたいと思うことは別に悪いことじゃないのかもしれない。

そう思う人に寄り添えると思うのです。

消えたいと思う日があっていい

だけど、そこで終わらせるんじゃなくて

次の日は調子が良くなるかもしれないから

のんびりしとこう

ゆっくり好きなことをしよう

好きなことはわからないけど、思いついたことをやってみよう

 

それで十分頑張って生きてるんだと思うのです。

十分頑張って

生きている自分。

まとめ

どんな人もこの世界で

たくさんの学ぶをしている

苦しい学び

つらい学び

楽しい学び

嬉しい学び

悲しい学び

うちなる学び

調子が良くても、

また落ち着こともある。

螺旋階段のように

一つ上がって同じ景色が見えたとしても

一つ上がってる。

そういう螺旋上で上がっていくもんなのかもしれないですね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。