主人の恩師へ会いに新潟へ

主人の人生を変えてくださった方々に会いに新潟へ行きました!

新潟駅に着き、昼食。

 

 

 

 

 

 

 

越後のっぺ、お初でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟は舞茸が有名らしくとても美味しかったです。

昼食後は、新潟市にある展望台へ。

主人は、食後のデザートとして、塩ミルクを食べていました。

展望台から見た新潟市、佐渡島はとても綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京は、台風で悪天候だったのに

新潟はとても熱かったです。

夕方に主人の人生を変えた方々に会いに行きました。

主人は、とても愛されていると感じました。

主人が住んでいたアパートの隣のおばあちゃん。主人のことをずーっと覚えていてくれてました。

私が来たことを泣いて喜んでくれました。

主人と結婚できて幸せだね〜と言ってくださいました。

おばあちゃんの涙は、脳裏に焼き付いています。

その後、主人の人生を変えたお二方。喫茶店のマスターと写真屋さん。

喫茶店のマスターさんの自宅へ伺い、ホームパーティー。

ママさんが作ってくれたご飯は全て美味しかったです。全て私が好きなもので感激しました。

ラムチョップ、お刺身、ゴーヤやズッキーニの夏野菜煮、枝豆、牡蠣、サーモンの焼き物などなど

次から次へと出てきました。

喫茶店のマスターは、聞上手。安心感のある方で、人を見る目がある方でした。

ママさんは、ちょっぴり毒舌家だけれども、鋭い視点を持たれている方。いろんなことに

興味を抱き、好奇心が旺盛な方だと思いました。

そして、写真屋さん。とてもトークがお上手で、親しみやすく誰も傷つけない喋り方から

お優しい方なんだと感じました。

大学時代の主人を変えてくれた方に感謝しつつ、新潟を去りました。

素敵な方々に合わせてくれた主人に感謝しています。

ありがとう。

主人の恩人の方々は、人間性がとても素晴らしく、自分軸で生きている方々。

だからこそ、万人に愛されようとするのではなく、そんな自分でも愛してくれる人と

長く付き合うという人間関係を大切にされている方々。

私も自分自身の人間性を磨くことが大切だと感じました。

幸せの一歩は人間関係だと、そう新潟に行って感じました。

誰と付き合うか、誰と親密な関係を築いていくかだと感じました。

主人の歴史が少しでも知れてよかったです。そうやってこれから思い出を積み重ねていくんでしょうね。

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。