人の幸せを願う力

人の幸せを願うことが愛なのだろう

「人の幸せを願う」それが愛なんだと思う。
バチェラー2を全て見終わって、そう思った。

自分の未来を信じ、相手の未来を信じる。
自分の過ちを許し、相手の過ちも許す。
相手の幸せを願い、自分の幸せにも真剣になる。

そうやって、人間的魅力を高めることで、心の質がバージョンアップ

心がバージョンアップすることが、上手くいくコツ。

どんなに望むものが揃っていても、そのモノや環境と幸せは比例しない。

毎日、どんな時も「穏やかな幸せ」「楽しさ」を感じ、維持し続けることはできない。

「次は、どうしたらいいのだろう」「どうしたら、楽しいかな」
と意識を向け続ける。

そうすれば、穏やな幸せや楽しさを感じ続け、心のバージョンアップにつながる。

ピンときた時にピンときたことをやってみる

今日は、朝からどこかスーパーに買い物に行きたくなり、娘の準備を済ませ、歩いて片道40分あるスーパーへ買い物へ行きました。

思い立ったが吉日。
何を買うかも決めずに思うまま。

アイスやノンアルコール飲料、お菓子、アボカドなど、ピンときたものを購入。

お昼と夕食は、買ったものを使って、ご飯を作ってみましたが、
久しぶりに楽しかった。
自分で買ったもので、今日食べたいものを食べると、不思議と元気になりますね。

今食べたいものが、私に今必要な栄養なのでしょうね。

久しぶりのあいすまんじゅう。あんこと塩バニラが合う。

スーパーへの帰り。帰りはタクシーで帰ろうとしてタクシー乗り場に行ったのですが、タクシーがゼロ。
タクシー呼ばないといけないな〜、アイス溶けちゃうかな〜と少し残念な気持ちで、タクシーを電話で呼びました。

10分くらいして、タクシーが来ました。
タクシーに乗ると、運転手さんが空調のことを聞いてきてくれて、娘が熱くないか寒くないかなど気を遣ってくれたことがとても嬉しかったです。
帰りは、始終運転手さんと世間話をして、楽しい時間を過ごすことができました。

優しいタクシー運転手さんがきてくれて、快適で安全に家までたどり着くことができ、運がいいな〜と思っていました。

到着すると、タクシー運転手さんが、私の実家を見て
「ここのおばあちゃんを昔、しょっちゅう乗せてたんですよ〜。おばあちゃんの通院の帰りによく乗せてたな〜」と。

おばあちゃんが亡くなったことを伝えることができました。

祖母を知っている人に出会えること、奇跡だな〜と。
おばあちゃんとの日々を思い出させてくれ、ほっこりしました。

ピンときた時にピンとくることをやってみると、素敵な出会いとおばあちゃんを思い出すきっかけに巡り会えました。

これも「運がいい」です。

●育児の合間に幸せになる一歩
昨日、運が良かったことを3つメモする。
午前中にいろんな媒体から気になったフレーズをメモする。
そのメッセージから、今日の私ができることをメモする。
できることを実行してみる。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。