人生最悪と思えるビックイベントからの立ち直りを早くするコツ

わたしにとって

2020年は、たくさんの厄に見舞われ、

荒浪にもまれまくり、

自分自身を見つめ直し、

リセットしてた時期でした。

わたしの人生を変えた10個のプレゼント

 

人生、最悪・・・

人生終わった・・・

もう消えたい・・・

もういやだ・・・

 

その当時は人生最悪の出来事と思っていたわたし。

今となっては、

もっと最悪な事態に陥らないための防波堤だったと

思えるようになってきた。

 

だからこそ、

今は、

人生を変える10つのプレゼントと思っています。

心が乱高下した出来事は、人生を彩るものなのですから。

 

その10個のプレゼントが

  1. 別居
  2. コロナ
  3. 直での連絡を拒否する元夫
  4. 元夫が勝手に引っ越し、東京の家がなくなる
  5. 離婚したいと言い出す元夫
  6. 公正証書作成準備
  7. 歯を2本失う娘
  8. 物損事故
  9. 母方のばあちゃんの死
  10. 離婚

 

大きいプレゼント以外にも、

小さなプレゼントはたくさんありましたが、

10個、ビックイベントを挙げてみました。

 

こんな盛り沢山で、

2018年は流産、再び妊娠

2019年は出産、初めての子育て

っと、ストレスかかるイベントを数年にわたり、

経験していたわたし。

 

心も体も疲れ切っていました。

ずーっと言っていたわたしの口癖は、

きつい

きつい

きつい

 

そんなわたしが今は、

立ち直りつつあるのは、

時間の使い方を変えて行ったからだと思うのです。

タルムード金言集「あるラバイの最悪で最良の災難」のお話

最近、両学長のこちらの動画をみました。

今うまくいかないのは、時間の使い方が間違っているせいかも。

 

今、現状に不満があったり、

ぐちぐち言っている人は、

今を変えようとしていない。

行動していない。

 

だったら、

今やっている時間の使い方を変えればいい。

人生は、時間をどう使ったかの累積だから、

現状を変える最も効果的なアクションは、

今までやっていたことをやめて、

新しい何かに時間を使うこと

 

今までやっていたけどやめたこと

今までやっていなかったけどやり始めたこと

を10個ずつ上げていく。

描き出せれば、未来が変わる。

フムフム。メモメモ。

 

わたしが、立ち直りつつあるのは、

「やめること」と「やり始めたこと」があるんじゃないかな

そう思って、

わたしも書き出してみるチャレンジをしてみました。

 

やめたこと10選

まず、わたしがやめたこと10選はこちら。

  1. 一日中娘といること
  2. 頑張ること
  3. 元夫と一緒に生活していたら・・・と考えること
  4. 無理して働こうとすること
  5. 行きたくないバイト
  6. 会社への復帰
  7. 高タンパクヨーグルト
  8. パン
  9. 都心へ遊びに出かけること
  10. 誰かが求める人になろうとすること

 

では、ここからは一つ一つやめた理由と感想をシェア

1 一日中娘といること

わたしが勉強する時間の確保

娘が保育園を楽しんでいたこと

もう一日中娘といるのも飽きたかな

そんな理由で保育園へ預けることにしました。

預けてみて、本当に良かった。

こんなにも自分の時間が増えて、

日中を静かに過ごせて、ボーッとする時間も取れるし

やりたいことや好きなことが自分のタイミングで行うことができて、

心と体の回復と、

今後の自分自身について考えることができる時間が増えたのは良かったです。

 

2 頑張ること

頑張ろうとすることは、わたしにとっては

自分にウソをつく行為だと気づいたんです。

動きたくないと思っているのに頑張って動こうとすると

逆に心が反発して、発狂する。

それなら、頑張らないことを前提として、人生を逆のアプローチで

よくしていこうと思えるようになりました。

 

3 元夫と生活していたら・・・と考えること

元夫と別れずに、一緒に暮らせる日をずーっと待っていたら

私たちはどうなっていたんだろうか。

もし、元夫の住んでいる神奈川県に娘と一緒に行ったら

わたしはどうなっていたんだろうか。

孤独で死んでいたかもしれないな・・・

うまく行っている未来がみえない。

だけど、娘にとっては、パパがいた方がいいのかな。

 

そんなタラレバを考えていました。

また、元夫のSNSもチェックしていたのですが、やめました。

チェックしていた理由は、元夫が経営している会社が潰れていないかどうか。

養育費を毎月払えなくなることが不安でした。

 

SNSチェックやタラレバを言っていても、逆に不安や恐怖が

わたしを包み込んでしまうことに気づいたので、

今となっては、

気にもならないので、心が穏やかです。

※元夫にも元夫の生きたい人生があるので、幸せになってくれるといいなと思ってます。

 

4 無理して働こうとすること

2の頑張ることをやめた理由と同じ部分もありますが

就職して目先の利益を得るよりも、長期的な目線で考えるようにしたんです。

今後の働き方や価値観にあった稼ぎ方をしたい

時間単価を上げるための自己投資や稼ぐ力を高めることが

今、優先することではないかと。

目先の損得を考えない視点を持ちつつ、致命傷はさける。

わたし自身の時間単価を上げることで人生の選択肢が増えるし
広い視点からモノゴトを決断しやすくなる

いかに短く働き、
余った時間を家族の時間やさらなる時間単価を高めるための時間に使う。

また、働こうという意識より

稼ごうという気持ちの方がわたしにとっては軽やかでした。

 

5 行きたくないバイト

これは本当に辛かった。

心が行きたくない、そう言っているのに

そのバイトにいこうとすること。

なぜ行きたくないのかを内観していったけど、

出てくるのは、

「なんか…いやだから」

いい面を見ようとしたけど、最終的には、「いや」でした。

心の反応をいい面で納得させ、蓋をせずに

心に正直になれたと思います。

 

6 会社へ復帰すること

いろんな理由をつけて、

例えば、精神疾患にかかって療養が必要だから傷病手当金で休職とか言って、

在籍期間を伸ばすことは可能だったけど

なんだか、違うな〜と。

おもむろに、退職を伸ばしても、意味ないな〜

すっきりとやめよう!

そう決意できたので、早々と退職の準備をすることができました。

 

7・8 高タンパクヨーグルト & パン

ヨーグルトが大好きで、

パンも甘い香りが大好きだったのですが、やめました。

正確には、食べなくても平気になった。

わたしの大好きなイーセイスキルのバニラ味

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Isey SKYR(イーセイスキル) バニラ120g×6個
価格:1296円(税込、送料別) (2021/6/5時点)

楽天で購入

 

 

とーっても濃厚で美味しいんですよ。

だけど

普通のヨーグルトも美味しいし、高タンパクじゃなくても

わたしの場合、体脂肪&体型が変わらなかったんです。

お財布にも優しいので食べたい時以外は買わなくてOK。

パンは、父や母がわたしのために高級食パンを買ってきてくれていたのですが

もう十分だよっと伝えたのと、

わたしも買わなくなりました。

食べて、満足したんだと思うのです。

9 都心へ遊びに出かけること

月1〜2回くらいバスで片道1時間半かけて、買い物や遊びに

出かけていたんですが、

緊急事態宣言や勉強をし始めたことでいかなくなりました。

行かなくなって困ったこともなく、生活の満足度も大して変わりません。

娘と一緒にバスに乗っていくと結構大変だったので、逆に楽です。

 

10 誰かが求める人になろうとすること

これが結構難しかったんです。

娘のために

父が求めるような人に

母が求めているような性格に

そんな誰かが望む私像になろうとしていたんです。

だから、わたし自身が、

わたしのことを全くわからなかった。

なにが、いやで

なにが、好きで

なにをしたいのか

 

まだ完全にやめれたわけじゃないけど、

自然体で生きることを決意し、

わたしの中にあるたくさんのカップを断捨離していってます。

父には、このわたし

母には、このわたし

弟には、このわたし

妹には、このわたし

自分を生きる人生を愛せ。

自分を愛する人生を生きろ。

ー ボブ・マーリー(ミュージシャン)ー

 

周りが求めている自分になろうとしなくていい。

あの人には、このわたしが合っているだろう。

そんなふうに考えるのをやめて、少しずつ、

自分を取り戻していこうと思っています。

 

やり始めたこと10選

では、次に、わたしが最近やり始めたこと10選です。

  1. 簿記を勉強する
  2. 娘を保育園へ
  3. ワクチン接種のバイトを始める
  4. 固定費削減
  5. ブログを再開する
  6. YouTubeでスキマ時間勉強
  7. カップ麺を食べる
  8. 仮想通貨や個別株の取引
  9. ステップファミリーの方が多く入っているオンラインサロン入会
  10. 税金の勉強

 

1 簿記を勉強する

両学長の動画の影響をもろに受け、

資本主義社会をたくましく生きるためには

簿記の知識は必須だと思ったんです。

フリーランスや事業主、投資家として生きていくには

簿記は必須。

最初は、難しそうと思っていたけど、慣れれば、数字が合うたびに得られる快感。

新しい知識を吸収するって、楽しいですね。

FPの知識も今後学んでいく予定です。

 

2 娘を保育園へ

娘は保育園大好きです。

保育園でたくさん遊んで、たくさん学んで、

たくさんの刺激をもらっているようで、

保育園に通い出してからの娘の言葉の成長は驚愕してます。

 

3 ワクチン接種のバイトを始める

こんなにも社会のニーズにマッチしているバイトってないと思うんです。

看護師は足りないし、

ワクチン接種を国としても進めていこうとしていて、

わたしも誰かの役に立てるのは嫌いじゃない。

そして高時給。

ありがとうと言われるのに飢えていたのかもしれないし、

わたし自身も接種しにきた人にありがとうと言えることが嬉しかったです。

日銭を稼いでいる話はこちら。

4 固定費削減

携帯電話をahamoに変えました。

機種代を含んでないのに7000〜8000円も毎月携帯代がかかっていたんです。

それが3500円以内に収まり、かなりの固定費削減。

保育料も37000円を無料にしました。

保育料を無料にした話はこちら

5 ブログを再開する

長らくブログを書くことが億劫だったわたし。

心を満たしてきたからだと思うのですが

自然と書きたいって思うようになりました。

昔から記録したり書いたりするのが好きだったんです。

それを思い出せてきたんだと思います。

今書いていてめちゃくちゃ無心になって書いています。

無心になることで、どうでもいいことをあまり考えなくなった気がします。

 

6 YouTubeでスキマ時間勉強

娘の保育園への送り迎えや家事、

ちょっとした空いてる時間に

YouTube動画を視聴しながら、学んでいます。

両学長や中田敦彦さん、本田健さん、ワクチン接種方法も動画で何度もイメトレしました。

耳で何度も聞くことで、記憶にも残る気がするし、

繰り返し・繰り返し聴いていると自然と頭の隅に残っています。

声でその人たちのエネルギーを感じることができ、

情熱を持っている人の言葉は、誰かにエネルギーを与えるんだと感じます。

7 カップ麺を食べる

不思議です。

むかしは大嫌いだったカップ麺。

なにが美味しいの?

なんで体に悪いもの食べてるの?

っと気づかぬうちに悪者扱いしてたんです。

しかし

ダメと禁止することを減らして、

マルっと自分自身だと受け入れられるようになり

枠が外れたんです。

これが悪くてこれがいいというものはないんだと。

大嫌いを受け入れられることで、

ひとまわり器が大きくなった気がします。

どハマりしたカップ麺はこちらの3つ

カップ麺のおいしさに目覚め

なんでこんなに美味しいの

麺がもちもちしてて美味しい。

濃厚で、やめられん。

美味しいって幸せなんです。

最悪な出来事と思っている最中はなにを食べてもそんなに美味しくなかった。

美味しく食べれることは、幸せなのことなんです。

 

8 仮想通貨や個別株の取引

BTCの暴落が5月下旬に来ました。

おお!これは買い時だっと思って15000円分チャレンジ。

売り時を今どうするか考えているところで

少額から初めて経験を積んでいくという王道と経験を積むという練習をやっています。

ウォーレンバフェットも最初は少額から学んでるんです。

娘のJr.ニーサも開設したり、

SBIネオモバ証券も開設しました。

少額から分散投資を学んでいきます。

9 新川てるえのオンラインサロン入会

最高の未来を想像すると

ステキな旦那さんと出会い

娘を愛してくれる旦那さんと

息子ちゃんが産まれて4人で暮らしてる

最高の未来のイメージが描かれるんです。

だからステップファミリーを築いていく上で

すでにステップファミリーを経験している方やシングルマザーを経験している方と知り合っておくことが

未来を引き寄せやすくすると思って

家庭問題カウンセラーの新川てるえさんのオンラインサロンへ入会しました。

もし再婚するとなったら、

てるえさんの夫婦カウンセリングを受けつつ

ステップファミリーを築いていこうと思います。

 

10 税金、社会保険の勉強

これから資産形成をしていく上で

税金や社会保険の知識は必須だ!

っと思って勉強し始めています。

所得税や住民税

国民健康保険料と任意継続保険料の差

資産運用の利益は、どの所得に当たるのか、税金は?

知ってるだけで損をすることは少ない。

今の会社の医療保険を任意継続すると

月37000円保険料を支払わないといけないけど

国民健康保険だと月3000円

保険料の算定の仕方が違うのでかなりの保険料の差が出てくる。

だけど、国民健康保険は稼げば稼ぐほど高くなる。

会社員の場合は、稼いでも保険料の半分は会社が持ってくれる。

置かれてる状況によってベストな選択肢が変わってくる。

だからこそ情報収集し勉強し続ける必要があるんですよね。

結論

やめたこと、やり始めたことを10個ずつ書き出してみて、

思ったことは、

 

行動しとるやん!

わたし!

 

書き出すことで、少し自信がつきました。

人生、最悪とも思える出来事から立ち直っていくには、

レジリエンスの力が大事だったな、

と改めて認識したんです。

レジリエンスの中の

立ち直る力

回復力

 

困難や危機的な状況から、立ち直り、

それをバネにして、よりいい状況にしていく。

 

人生最悪と思えるビックイベントも

わたしの人生をより良くしていってくれるプレゼントたち。

だからこそ、

そのプレゼントに気づいた瞬間からありがたいと思って、

糧に、行動していけばいいんだと思うのです。

ABOUTこの記事をかいた人

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。