全ての環境からパワーをいただく他力で生きる

お風呂にゆーっくりつかっていたときに

ふっと舞い降りてきた言葉。

周りの力を借りて生きる

 

これは周りの人だけを意味するんじゃなくって

自然のパワーだったり

目に見えない存在だったり

最高の未来の自分だったり

全てのものからエネルギーを得る

その他力のエネルギーを使って自分という器を動かすんです。

これまでの時代は

自力で生きていた時代。

自分だけのエネルギーで自分の器を動かすから

自分のスペックを上げて、生きていくことで、自分のエネルギーの総量を上げないといけなかった。

強くならないと

自分でなんでもやっていかないと

誰よりも勉強しないと。

だけど

これからは自力よりも他力の方がエネルギー量がいいと気づいていく。

自力だと100%までだけど

他力が加わると120%になったり

自力で100%にするよりも多くのモノゴトからエネルギーをもらって自力1%他力99%で100%にする方が圧倒的に楽。

自力でやらない

 

誰かがしんどそうだから、私がやってあげたいのに、私もしんどいからできない。

そう思っている私はおこがましかった。

私のエネルギーよりももっともっと強いエネルギーからエネルギーをえればいいのだ。

他力で自分を動かすと調和がとれる

それを教えてくれているんだな

そんなことを思った今日。

 

娘はほとんど他力で生きている。

エネルギー高いわけだ笑笑

ABOUTこの記事をかいた人

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。