何があっても「自分」を優先することがみんなの幸せに

バチェラー3の7話が配信されました。

今回、とても深い言葉があったので、備忘録として残しておきます。

結構大事です。

<バチェラーに参加している子持ちのバツイチ女性の言葉>

私は私のために結婚をしたい。

子どもが喜ぶ父親を選ぼうとか

子どものために結婚したら、こうなるんじゃないかといって、私が我慢するっていう選択よりも

私が幸せになるにはどうしたらいいか

をすごい考える。

結果、子どものためになるんじゃないかと思っています。

子どもがいると子どもを優先してしまいがちなのですが、

本来は、自分を優先することが一番なのです。

それが、子どもの笑顔に繋がり、家族の笑顔につながる。

私もそう思います。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。