働かないと…思えば思うほど苦しくなる

失業保険受給していると

求職活動というものがある。

初回は、失業保険などの説明会に参加することで求職活動1回目認定される。

 

実際に応募したり、面接に行くことも求職活動に当たるけど

一番手っ取り早いのが

ハローワーク窓口の職業相談や就職セミナーなどのイベント系に参加したり。

 

求職活動をちょびっとだけ行なったわたし。

仕事をしようという気持ちはあるのに、

心が全く動かない…

不思議と、仕事のことを考えると涙が出てくる。

 

早く仕事を見つけて、生活を整えないと。

仕事を見つけて、両親を安心させないと。

少しずつでも働いて、仕事をする状態に慣らしていかないと。

できれば在宅でリモートワークできる仕事がいいな。

一日働ける体力があるのだろうか。

今、きつくて横になっていたいのに、働けるのだろうか。

頭の中ばかりがスピーディーに動いてしまっていて、

逆に

心と体は全く動いていない。

 

娘のためにも

働かないといけないことはわかってる。

わかっているからこそ、苦しい。

 

いつ休めるのだろうか…

そう心の底では思っているのに、動こうとする矛盾。

だからこそ、矛盾の中で苦しんで、

頭と体と心がちぐはぐのまま過ごしてしまう。

 

だけど、なぜか矛盾している行動をとっているわたしがいる。

父や母が、孫である娘を見てくれている時は、

休むよりも不安が襲ってきて

携帯を片手に、情報検索魔に成り代わる。

求人情報チェックやお得な情報のチェック

SNSの徘徊や

YouTubeでお金の知識を得ようとしたり、

ほぼ必要のない情報をただただ吸収してしまう。

 

不安中毒と無気力の繰り返し。

休むときは休むことができないでいる病。

 

こんな風に生きているのはまずい…

そう思って、キラキラ系SNSを見れば見るほど、

自分の今の落ちぶれている状況を再確認することになり、情けなさが積み重なる。

 

やる気が出ない。

いつになったら、

あの頃のエネルギッシュでキラキラしていた自分に

戻れるのだろうか

そう過去にとらわれてしまう。

 

今のわたしは、充電に時間がかかるのかもしれない。

iPhoneだって、古くなると、充電に時間がかかるよね。

いろんなアプリや写真やら、重たいものがたくさんあると容量パンパンで動作も遅くなるよね。

そういう状態なんだよ。

わたしの心も体も頭も、

いろんなものが詰め込まれて、

ちょっと処理スピードや機能が低下してて、

充電も遅くなっているだけ。

バージョンアップに時間がかかってるだけで、

それが終わったら、今までより生きやすくなる。

そう思って過ごしたほうがちょっと楽になるね。

ABOUTこの記事をかいた人

無職のシンママ|笑美心のマインドを日々磨いている|子育て中でも1人時間をいかに確保するかを考えている|投資家|あらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠、お金)を手帳に書き、叶え続け笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。