優しさに包まれて

有難いことをいっぱい言葉に出す。
そうすると、有難いことが次から次に芋づる式にあられてくる。

有り難いこと・幸せなことを言葉に

子育て支援センターの無料バザーに二日続けていった。
センターの職員さんから、「昨日もいらっしゃってましたね。一家族10点までですが、昨日あまりもらっていなかったんですかね」と。

その瞬間、申し訳ない気持ちが生まれた。
私たちは、十分バザーの衣類をもらったのだから、二日続けて行かなくても十分だったのに。

「私が、私が」
「娘が、娘が」
と自分都合、我が家都合になっていた。

この衣類は、他にも困っている方々に渡るようにと願いを込めて、立ち去りました。

「これくらいいいだろう」と自分の得ばかり考えている人は、奪う人。
そういうことをすれば、結局巡り巡って、「これくらいいいだろう」と奪われる事態に必ず陥る。奪うほどに奪われて、そういう人はいつも機嫌が悪くなる。

しかし、愛を与える人は、
知らないうちにそれが巡ってきて、
困った時に必ず、誰かから助けてもらえる。

「天に運気を貯めている」のです。

優しくいただいた愛に感謝できるから、
さらに循環していくんです。

それを思い出した出来事。

誰かの幸せを願いながら、

無料でもらえて幸せだね
好きなもの、食べたいものを買えるって幸せだね
雨が降らなくて、濡れずに帰れたから幸せだね
野菜の直売所に行こうとしたら、知らないおじいちゃんから「あそこに行こうとしてるんじゃない?あそこは今日は閉まっているよ〜」と優しく教えてくれて、疲れすぎることがなくて、幸せだね
抱っこ紐を使って無事家にたどり着けて幸せだね

と家に帰っている間、言葉に出してみた。

そうすると不思議と、心が軽くなる。

有難いことを言葉に出すと、
オーラが綺麗になり、
優しさに包まれている感覚を得られる。天に運気を貯めている感覚なのでしょうね。

●育児の合間に幸せになる一歩
昨日、運が良かったことを3つメモする。
午前中にいろんな媒体から気になったフレーズをメモする。
そのメッセージから、今日の私ができることをメモする。
できることを実行してみる。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。