入籍した日のこと💖

12月3日が、私たち夫婦の入籍日。そしてこの日が、結婚記念日です。

1・2・3と覚えやすかったことと、天赦日という最上の吉日であったため、婚姻届を区役所へ行くことに決めました。

入籍する前日〜入籍日について、今日は振り返ってみようと思います。

12月1日で私は、ある人との関係を切りました。これまでお世話になった方でかつピンク色の糸であった人。その方ももう最後って言って、区切りをつけました。これで、私は、独身時代の遊びに終止符を打ったのです。

翌日、12月2日は独身最後の日。しかし、朝から旦那と口喧嘩。私は、言い過ぎる。ちょっとしたことをぐちぐちと言ってしまい、旦那を困らせる。なぜ言いすぎたのかというと、私が独身時代に購入したピアノを売ったのです。悲しかった。売ってしまったな〜私が辛い時に支えてくれたピアノ。

ピアノを売った後、私は、ゴミを捨てにパジャマでゴミ置場まで行ったことに

旦那は、「パジャマで出ないで」「希望の淫らな格好を見られたくない」「希望は俺のもの」と、後ろから抱きしめられて、オレオレ発言。しかし、喧嘩した後だったので、結構嬉しい一言でした。私、どんなに喧嘩しても言い合いしても、愛し合って、旦那が一番だよ、ありがとうと。

その日は、旦那はジムのため、夕飯は別。独身最後ということで、少し贅沢に、ワインも飲みつつ、最後の日を満喫した私。真正面から向き合え、一緒にいて落ち着く旦那。彼と出会えて私は、幸せです。

12月3日。婚姻届を区役所へ提出する前に、隅田川ぞいのベンチで、旦那からプロポーズをしていただきました。以前に旦那に私は正式なプロポーズをしてもらっていない。。と愚痴ったことを忘れていなかったようです。

入籍した日の私の日記にはこう書いてありました。

本日、入籍しました。私、今日から◇◇希望なんですね。実感がわきません。両親・親戚・お世話になった方へ報告をして、お祝いのラインをもらった。彼から再度プロポーズしてもらって嬉しかったけど、一番嬉しかったのは、旦那が笑顔の時。

  • 区役所に行く途中で素敵な家具屋との出会い(✳︎その数週間後、その家具屋さんの他店舗で、ソファーを購入しました)
  • ユニクロで洋服がカッコよくキマッたこと
  • 美味しそうにラム肉をがっついている時
  • 上野→渋谷までの電車で仮眠できて良い眠りが得られたと自慢げだった時
  • コーヒー豆を選んでいる時

12月3日は、私たちの新たなスタート日。

私は、◇◇希望としての人生が始まる。もう覚悟は決まっている。旦那のそばで支え、励まし、お互い認め合い、理解しあい、受け止めあい、成長する。

私は、絶対に彼が幸せを感じる瞬間を作り続ける。そう思った1日。

入籍した日は、私の心の中に焼き付けておこうと思います。

 

 

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。