全てを感覚で決める

もやっとしても頑張って行っていたけど、

そのモヤっとすることは、モノゴトの大小関係なく、頑張らなくていい。

一度それについて考えるのをやめて、放っておく。

先日、デパートで購入した赤ちゃん用品を置き忘れてしまいました。

サービスカウンターに行っても、なんとなくここにはまだ届いていないという感覚があり、やはり届いていない。

明日には届くかも。。。と思って過ごしていると30分後に届けられました!と電話がありました。

とってもラッキー。こんなに早く見つかるとは。

流れが良くなると

こういう日常の小さなことにも同じような感覚で「ラッキー」を感じられる。

小さなことも大きなことも同じ感覚で、同じように決める。

  • メールを送るタイミング
  • 話をするタイミング
  • 買うタイミング
  • 写すタイミング
  • 行動するタイミング
  • どのアイスを食べたいか選ぶ

仕事もプライベートも、大小関係なく、自分の気持ち優先。

●育児の合間に幸せになる一歩
昨日、運が良かったことを3つメモする。
午前中にいろんな媒体から気になったフレーズをメモする。
そのメッセージから、今日の私ができることをメモする。
できることを実行してみる。

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛されるスルメ妻|エレガントプレママ&生きるパワースポット妻のマインドを日々磨いている|お酒と主人、一人遊びをこよなく愛す元ネガティブ社畜保健師|ネガティブぼっち姫歴20年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。