出産前の焼肉デート。お腹の赤ちゃんも喜んだお食事。

出産前にやりたいことリストの中に、主人と焼肉デートをしたかったのですが、本日叶いました!

子どもが産まれると外食はなかなか厳しいらしく、特に焼肉や鉄板系、居酒屋系は難しいようです。

なので、出産前にどうしても私たちが好きな焼肉屋さんである「炭火焼肉ホルモン みなみ」さんへ行きたかったのです。

夕食はなるべく家で食べて、体重管理をしたい私ですが、

肉が食べたいという私の欲がふつふつと湧き、主人へ「肉!食べたい」と。

主人は、お腹があまり空いていないとのことでしたが、私に肉をご馳走してくださいました。

妊娠前は、一人でも行ったお店。二人でくるのは、1年ぶりくらいです。

トイレに私が行っている間に主人は、好きなものを勝手に注文。どの程度頼んだのかわからず、私も大好きな「イチボ」と「シンシン」を注文しました。

まずは、レバ刺しのようなもの。

主人は、そのまま頂いてましたが、私は、炙って食べました。

とろけるうまさです。

ここから怒涛のように料理が出てきました。

もやしナムルに、

春菊とギャラのサラダ

これは、めちゃくちゃボリューム満点でした。

次は、タン刺し。少し、塩辛かったですが、ビールなどのお酒にはバッチリ合います。お酒が進みそうです。

厚切りタン。この店の名物で、とても歯ごたえ良く美味しいです。

 

下の写真は、上軟骨です。コリコリしてます。

主人は、食感を楽しみたかったようで、注文したみたいです。

上カルビとハラミです。私は、苦手な部位なので、一つ頂いたくらいでした。

最後は、シンシンとイチボ。イチボは、隣の卵につけて食べました。

 

主人が切っているダンゴムシのように見えたシンシンは、口に入れた瞬間とろける感じです。

美味しいお肉に満たされた私たち。とても幸せな時間でした。

お腹の赤ちゃんは、イチボとシンシンをいただいてる時にすごく動いてました。

美味しかったのでしょうか。

産まれた時から下が肥えた子どもかもしれませんね。

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。