名前を間違え続けられ、イラッとしたときは

名前を間違われることって、たまにありますよね。

私は旧姓で働いていたり、旧姓で講座を申し込んだり、旧姓を使うことが多いのですが、
旧姓は、間違われること多々。

間違われるたびに、イラッとしていたのです。

そして、先日も間違われ、講座中・そして講座後の次回案内メールも間違っている。
メール内に間違ってすみませんと言いつつ、メール内でも間違っている。

???

でした。

名前を間違うのは一般的には失礼にあたることだとは思いますし、相手は悪気があってしていることじゃないとわかっているのに、イラッと・・・ムムムっと・・きてしまう。

イラッとは、自分を否定された気がしたから

名前を間違われることにイラッとするのは、

自分自身を「自分の氏名」として扱われず、別の誰かとしてみられている感じがして、イラッとしているのですよね。

自分じゃない
自分を否定されている
私を私として扱ってもらえていない

名前を間違うことって、私にとってそう感じさせる出来事なんだと思います。

いつもは、ムッとして終わる出来事を
じゃあ、どうすればいいのか考えてみました。

角が立たない言い返し

悪気があって、間違っているわけじゃないので、素敵な言い返しで、名前を覚えてもらいましょう。

例えば

  • 今日は、覚えて帰ってね
  • 次回は、「名前」って言ってくれると嬉しいな
  • 次のメールは、「名前」でいただけるとありがたいです
  • 〜という風に覚えてね♡
  • 本名は、「名前」だけど、「ニックネーム」って言ってね。

ポジティブな言い回しができると、心穏やかに過ごせる。

だからこそ、イラッときたら、どうやったら素敵に捉えられるか考えてみるといいんでしょうね。

そんな日のハーブティー。

ハーブティー レシピ

◾︎ ルイボス
◾︎ アップルピース
◾︎ リンデン

ちょっと気持ちが昂ったときのお助けハーブであるリンデン。代謝促進して、冷えも改善したかったので、ルイボスをベースに作ったハーブティー。

自分の心と向き合う時は、バースにしたいハーブに鎮静系のハーブをプラスすると、前向きに思い込みや〜べき思考を見つけることができますね。

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。