娘の恥ずかしがってる姿にエール

娘の歯医者さんでの出来事。

娘の診察が終わり、受付の遊び場で遊んでいると、

年長さんくらいの女の子と年少さんくらいの女の子が外からきて、女の子たちは一目散におもちゃのキッチンで遊びはじめました。

その瞬間

娘が私の足に顔を埋めたんです。

ええーーーー!!!!

娘はほとんど人見知りしないのに…
自分から、関わろうとしにいく子だったのに。

ん!?
もしかして、どうしていいのかわかんないのかな?
おもちゃのキッチンで遊びたいけど、行っていいのかわかんないのかなあ?
一緒に遊びたいけど、どうしていいのかわかんないのかも…?

そんな思考が巡ってきました。

キッチンで遊びたいのに、恥ずかしくって遊べない。

なんとも可愛らしい姿。

そしてじーっと見ている。

様子を伺ってるんです。

娘の成長を垣間見た瞬間でした。

「娘、大丈夫よー」
「一緒に遊ぼって言うといいんだよ。」(※娘はまだ喋れないけど笑笑)
「笑顔でいけばいいんだよ」
「ママも一緒に行こうか」
「ママも自分からお友達を作るのって苦手だったよ。でも大丈夫だよ。」

娘にエールの言葉のプレゼント。

ですが、その日は娘は難しかったみたいでした。

でもがんばったね。

娘の関心に興味を持つ

そうすると娘の成長に感動しちゃうんですね。

ABOUTこの記事をかいた人

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。