婚活は戦略的に

2017年の今頃を振り返ってみると、

2017年3月から本格的な婚活をしており6月に将来の旦那様である今の主人と付き合い、

7月にプロポーズ、12月に入籍というスピード婚をしたのですが、

それまでには泥水すするような婚活を行っておりました。

婚活とは、自分を見つめ直すことがすべて

婚活は、自分を徹底的に見つめ直すことだと私は思っております。

自分とは何のか?

自分が得意なことは何か?

自分は周りからどう見られているのか?

結婚相手に求めていることは何か?

結婚相手に提供できる自分の価値は何か?

など徹底的に見つめ直しました。

こちらは、私が実際に記載した理想の旦那様像♡

 

 

 

 

 

 

 

理想の旦那様像は、毎日見返すことが大事です。

毎日見返すことで、脳内にその理想の旦那様に当てはまるような人を自動で

引き寄せてくれます。

引き寄せるというより、そういう男性が目につきやすくなるのです。

ゴール設定の重要性

婚活は、ダラダラやっていても疲れるだけです。

これは、私も婚活中の世の女性たちも痛感していることかと思いますが、

婚活は疲れるのです。

どうでもいい男性にもちょっといい顔しなければならなかったり、無駄金だと思いつつ婚活パーティーに参加したり。

身なりをいつも以上に整えたり。。。

婚活は、短期決戦と思って、自分を見つめ直すことが終わったら、必ずゴール設定を

行ってください。ゴールがあることで、そこまでは全力でがんばれます。

また、ゴールを明確に記入することで、モチベーションも上がり、実現しやすくなります。

私は2017年1月にこんな感じに記入しました。

 

 

 

 

 

婚活の際に参考にした書籍

私、本を読むのが大好きなので、婚活もまずは先人の知恵を借りるべく、本を読み漁りました。

その時に参考にした本がこちらの本たち


こちらはすべて良書で、婚活中の女性には絶対に読んでほしい本です。

アクションは戦略的に

自分を徹底的に見つめ直すことが終わったら、次は具体的なアクションに移ります。

ここでも重要なのが分析です。

自分の理想とする相手は、どこにいるのか?出没しやすい場所・土地はどこか?を徹底的に

調べるのです。

また、婚活におけるレッドオーシャンとブルーオーシャンはどこかを見極めて、

どこで勝負をすればいいかを作戦を練って、勝負に挑みました。

私は、当時「28歳・外見は中の上くらいの普通・体型も普通・性格も良くも悪くもない」という

いたって普通の市場価値。

どこが一番敵が少なく市場価値をあげられるのかを考えて挑んだブルーオーシャン、市場に競争相手が多いレッドオーシャン。

ブルーオーシャン:グロービス、ワイン会

グロービスは、私がのぞんでいる成長意欲のあるエネルギッシュな人が多いこと、

私自身も学びながら恋愛ができるため、一石二鳥であったのです。

また、ワイン会は1回1万円など会費が高いため、20代の女子はあまり行かない傾向にあることと、

「高い値段を出してまでワイン会に来れる人=稼ぎがある人」ということで、将来有望な方がいるのではと

思い、参加していました。

レッドオーシャン:結婚相談所、婚活パーティ

一応自分自身の結婚という名の市場価値を知るために、結婚相談所に登録し、お見合いをしたり、婚活パーティに顔を出したりしておりました。

最近は、20代でも結婚相談所へ登録し、結婚していく人が多いようで、

私にとってはとてもライバルが多い場所でした。また、結婚相談所は年齢と容姿で区切られることが多く、

私がダントツで有利ではない場所でした。婚活パーティもそうですね。

私が登録した結婚相談所は、プレジールさんです。http://www.plaisir-omotesando.com

私は、モニターとして登録させていただき、実際に活動しておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚相談所のメリットとしては、

私自身を客観的に見てくれるので、結婚するためのアドバイスを具体的に頂ける点です。

私が登録した結婚相談所は、そういうフォローを丁寧にしてくださって、とても勉強になりました。

また、結婚相談所では男性も真剣であるため、多くの男性の価値観に触れることができたり、

お試し交際も可能なので、私の人をみるめが養われたと感じます。

いろんな場所に行って、いろんな人を見てきましたが、迷ったら選ばないという選択は

とても重要です。その直感を無視すると後々、女性の方が苦しくなります。

男性の都合に振り回されたり、なんか違うと思っていても別れられなかったりと良いことはないです。

私も、なんか違うけどもう少し様子見をしていた男性がいたのですが、その男性に会うたびにひどく

疲れを感じていました。

そんな方と付き合って結婚してもうまくいくはずはないのです。

 

婚活は、現代版結婚前の花嫁修業

婚活で主人と知り合ったわけではないですが、婚活で得た知識や好かれるためのノウハウ、

戦略的に行動することは、結婚してからも主人を愛することに役立っています。

いろいろ婚活に勤しんだ2017年上半期の一年前を振り返って思ったことは、

結婚相手は絶対に「直感」で選ぶことが重要です。

婚活中は、多くの男性と知り合い、この人はどうだろう・・この人はなんだかここが嫌だな〜と

悶々と悩むことがあると思います。

しかし、

自分を見つめなおす

自分の理想とする相手を徹底的に脳内にインプットする

迷ったら選ばない

ということをすることで、自分至上最高のパートナーを見つけ出し、より長く付き合うことができます。

結婚は、ゴールではないのです。結婚したら本当にいろんなことがおきます。

私だけの人生ではなくなります。結婚は、ただの契約に過ぎません。

今、婚活中の女性の皆様には、

この婚活という時期を楽しみつつ、

これからの人生をより豊かに・愛を感じながら毎日を末長く楽しめるパートナーと出会い、

愛を育んでいただきたいと思います。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。