子育ては、楽しみながら受け取る器を広げる経験。妊娠中に出逢いたかったティー。

先日、従姉妹が遊びに来てくれた時に、激痩せした私のためにマドレーヌやマフィン、チーズケーキ、肉まんなど大量に持ってきてくれました。
素敵なご好意なのですが、私にとってはありがた迷惑を感じてしまったのです。

私の好きなものではないし、大量に持ってきてもらっても食べれない。
食べたいものじゃないから私は食べないので、もったいない。
ありがとうって言いましたが心から感謝できなかったんです。

無理して食べるよりも、母に手渡し、母の職場に持っていってもらいました。

受け取るというのは、とても難しいことだなと日々試されます。

好きなものやいいこと、ラッキーなこと、幸せに感じることはすんなり受け取れるのですが、
嫌なことや不快なこと、しんどいことはなかなか喜んで受け取れないのです。

それが自分の人生をより良くするためのものであっても。

  • ちょっとした誘い
  • 好意
  • お金
  • 食べ物
  • 手伝い
  • 思い通りにいかないこと
  • 失うこと
  • 無くすこと

全てのことをどれだけ、喜んでありがとうと言って、受け取れているか・・・と考えると
心の底から喜べて受け取れたものどれくらいあるかな。

自分が望んだことが叶うことは受け取りやすいけど、その叶うまでの流れは受け取れないことが多い。

流れに身を任せて起こる出来事全てを受け止めるって怖いけど、だけど、それが人生をときめかせて、より良くなっていくためのベストなんだと思う今日この頃。

子育てなんて、思い通りにはいかない。

思い通りにいかないことに身を任せる。

娘のイヤイヤや泣きわめく、叫ぶ、怒る、食べない、寝ない、予定通りにいかないことなんてそれが普通って思えてくる。

全てをそれでいいんだと受け入れる器を広げるとすんなり受け止められる不思議。

子育ては、受け入れ力を高める。
子どもは、親の視野を広げ、人生をより良くするための力を育ててくれる。

子どもは神様って本当かも。

そう感じた日のハーブティ。

ハーブティー レシピ

◾︎ マルベリー

あっさりとした緑茶のような飲みやすい味で、香りは、草っぽい感じ。
マルベリーだけで飲んでも美味しいのですが、マルベリー+柑橘系ハーブを混ぜて飲んでいます。マルベリーの香りって草っぽい香りなので、柑橘系を混ぜることで香りも楽しめるのです。

マルベリー(クワ)の味が苦手な方は、「さぬきマルベリーティー」がオススメ。苦味も少なく緑茶よりスッキリとした味わいでグイグイ飲めます。

マルベリーティーの3つのフレーバーを飲みましたが、全て美味しい♡
特に玄米フレーバーは玄米の香ばしさが絶妙で、麦茶のよう。レモンフレーバーもよりスッキリしていて飲みやすく、胃がちょっと不快な時でも良さそう。

妊娠中に出逢いたかったティー。妊娠中の体重管理や血糖値が気になる妊婦さんやちょっと体重が増えすぎてしまった妊婦さんには特にオススメ。

マルベリーの魔法

マルベリーの成分である「デオキシノジリマイシン」がαーグルコシダーゼの働きを阻害して、食後の血糖値の上昇を抑制するので、太るのを予防してくれるマルベリー

産後太りにならないように食前に飲んでおくのもおすすめ。
家にいるとついつい甘いものを食べてしまうので食べるんだったらマルベリーティーを飲んでおこうという習慣を取っておくと無駄に太ってしまうことを防げるかも。

カルシウムや亜鉛などのミネラルも豊富に含まれています。

魔法

  • 太ることを防ぐ
  • 血圧を下げる
  • うんちを出やすくする
サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。