家族の機嫌に振り回されないコツ

元旦、実の父は飲み過ぎたようです。

翌日からの機嫌の悪さといったら。
腰痛、耳鳴りなどなどオンパレードだったよう。

体調が悪いとその雰囲気が出ちゃいますよね。父の機嫌の悪さは、5日まで続きました。

私は人の雰囲気を感じやすい特性があって、
どうしてもその雰囲気にのまれたり、
同調してしまったり、
自分も合わせて機嫌が悪くなったりしてしまうのです。

シンクロしやすいようです。

就職、結婚、妊娠、出産、子育てといろんなライフイベントがあると、そこそこで多くの人に関わります。

他人だと、「あー機嫌が悪いんだ。そっとしておこう」となるところが、家族だとそうもいかず、反発したり、機嫌の悪さを怒ってしまったり。

自分のエネルギーが落ちているときは、友人や他人(レジの店員さんや道路、サービスを提供してくれた相手など)にも腹立たしく感じてしまうこともあるでしょう。

私は東京でワンオペ育児をしていた頃、主人や娘の機嫌に影響されて、些細なことでも苛立っていました。特に、苛立っていたことは

  • 道路やスーパー、コンビニ、マンション入り口の段差(ベビーカーだと段差に引っかかるため)
  • ネットスーパーの宅配が来るまでの待ち時間
  • ダンジョンのような駅でのエレベーターを探す作業
  • 寒さなどの天気
  • ベビーカーでトイレに入れないデパートのトイレ
  • おむつ替えスペースがないデパート
  • そっけない態度の店員やぶっきら棒で配慮のない同乗した電車やバスの人 などなど

これだけでなく数えこれないくらいありました。

家族の機嫌(特に子どもや旦那さん)に自分自身も影響されないように、自分の身を守ることが必要なのです。

自分をガードして、自分のご機嫌を保つためのベールを纏いましょう。
ご機嫌を保つためのベールは人それぞれ。お着替えするように、いくつか持っておくと便利ですよ。

そんな家族の機嫌に影響されて、ちょっと感情が高ぶってしまった時のお助けハーブティーはこちら。

ハーブティー レシピ

◾︎ レモンバーベナ  2
◾︎ ジャスミン    1
◾︎ エルダーフラワー 1

高ぶった神経を鎮めてリラックスさせてくれるレモンバーベナ。レモンバーベナの鎮静作用は、頭痛や吐き気を和らげるのにも役に立つ。
家族が風邪などで体調が悪くて苛立っている時は、うつされないように風邪予防としてエルダーフラワーをブレンドすると予防だけでなく、家族の体調不良という気分が下がるできごとで憂鬱な感情を和らげてくれます。

エルダーフラワーの魔法

和名を西洋ニワトコというエルダーフラワー。
マスカットに似た甘い香りで、やさしい味わい。
ティーには花の部分を使います。

発汗、解毒、抗ウイルス、消炎、去痰などの作用があるため、風邪のひき始めに飲むと症状が軽減。
弛緩作用もあるため、神経をなだめて不安を取り除くメンタルヘルスにも効果ありです。

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。