幸せはなるものではない。幸せとは気づくもの。

私は、お酒が大好きです。なので、お酒が入ると食も進み、ついつい食べ過ぎちゃいます。特にお菓子やアイスを。気をつけているのですが、週1食べ過ぎて、翌日胃もたれ。そうすると、彼がクエン酸たっぷりのメダリストを作ってくれます。

そういう時、こう思うんです。

幸せは、気づくものって。幸せは、そこら中に散らばっているんです。

それに気づくか気づかないかだけ。自分の気分が良い時は、それに気付きやすいけど、心に余裕がない時は、なかなか気づきにくくなってしまう。

自分のことばかり見ていると、相手のことが見えなくなる。相手の頑張りに気づけなくなってしまう。相手への感謝がなくなってしまう。

だからこそ、「許す」ことが大事なのです。ダメな自分も許せるようになると、相手のいろんな一面を許せるようになるのです。

 

入籍後の私たちですが、多くの方からお祝いの言葉をいただきました。 特に彼の周りからは、「エープリールフールかと思った」や「男ですか?(結婚相手は)」とか。よく知っている人たちの前でプレゼンした際に、壇上に上がったとき知り合いから薬指をさしながら、あれれ?っといいう感じのジェスチャーを受けたり。ひどいな〜と旦那は、笑いながら話してくれました。

多くの方から愛されて、祝福されて、旦那、よかったね。

私たちの結婚指輪は、1月14日の本日時点で、まだ納品はなしです。購入したのですがまだまだかかるようです。結婚指輪ができるまで結構かかるなんて初めて知りました。

こうやって、一つ一つの出来事を二人で分かち合いながら、幸せの瞬間を築いていくって、並大抵のことじゃないけど、そのことに気づかせてくれたことが有難いです。そう思います。

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛されるスルメ妻|エレガントプレママ&生きるパワースポット妻のマインドを日々磨いている|お酒と主人、一人遊びをこよなく愛す元ネガティブ社畜保健師|ネガティブぼっち姫歴20年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。