強運な私を再設定する

困難な状況にあったとしても

「自分で運を変えていく」

だれしも自分で運を変える力を、すでに持っているんです。

「私は強運なんだ」と再設定することからスタート。

強運な私の再設定

今日、義母から主人のラインを転送いただきました。

再び、落ち込み、裏切られたと言う思いが一瞬出てきて、悲しくなりました。

両家話し合いのための日程ではないと分かってはいたのですが、

そうであって欲しいと言う思いがあったのです。

しかし、内容は、婚姻費用と家族口座からの引き落としを止めること。

怒りが湧いてくることはないのですが、虚しさが押し寄せました。

モノゴトをプラスに考えてみる

プラスに捉えれるところを探してみました。

家族口座には、数十万円お金は入っているのですが、

毎月私たちが自由に使える金額は、家賃や光熱費などの諸々を引いて、9万前後でした。

それが、婚姻費用となると13万振り込むそうです。

9万 → 13万にアップ。

それはそれで強運だと思うのです。

また、主人が私たちのもとにこないことも強運なのかも知れません。

私たちを迎えにくるのは別の方なのだから、主人に固執する必要はないのです。

固執するほうが、自分のエネルギーを漏れ出すことになるし、波動も低くなる。

一時的な金銭的な損よりも、人格レベルが下がるようなことや

エネルギーが低くなることの方が良くないのです。

未来の最高の私視点で話してみる

私が最近ハマっているのが、

未来の最高の私になりきって、未来の旦那さん(架空)と話すこと。

今日の出来事を未来の私が、未来の旦那さんに話すんです。

「過去を振り返って、話している」私。まあ、独り言を言っているように見えると思います。

今日の出来事で、
こう言う気持ちになって、
こう捉え直して、
こう言う学びにしたんだ。

そんな感じで伝えました。

過去の出来事を精算し、
未来の旦那さんにも全てを伝えることができた私。

目の前の未来の旦那さんは受け入れてくれた。

涙を流しながら、聞いてくれた。

その瞬間、「あ〜この人だ」って思えた。

私の人生に起きる問題は、
私に解決する力があり、
その解決を通してより幸せな人生を築いていけるんだ。

未来の自分は、そんなことを言っていた。

未来の最高の自分からエネルギーを得るのも強運になるためにおすすめですね。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。