思い通りの人生にするには、成功者から学ぶ

宮本佳美さんの新作を手に取りました。久しぶりに本を読んだ気がします。

読書好きの私が、ここ半年くらい妊娠による体調不良で読めなかったり、日々の生活に悶々していたりで、今は自分を癒してあげることに専念しようと思い、本から遠ざかっていました。

今年もあと数えるくらい。

2018年の振り返りをしつつ、2019年はどんな一年にしようか?、産休育休中はどう過ごし、どう楽しもうか?

2020年、2021年を見越して、どんなことをやってみようか?を考える上で、参考にしようと思い、購入♡

成功している人の考え方、マインドや習慣は、本やユーチューブなど情報は知ってはいるのですが、忙しくしている人のマインドは、子育てしながらでは難しい。やるなら宮本佳美さんや向井ゆきさんのような、ゆる〜く・自分らしく、仕事に忙殺されていない成功している方のマインドを取り入れたいです。

宮本佳美さんのように、愛もお金も好きな仕事も自由な時間も手にしている、うまくいっている人の考え方のコツを改めて知り、2019年も実践してみようと思います。

宮本佳美さんがやったことは、すごくシンプル

「こうしたい。こうなりたい。」と思ったことを素直にノートに書くこと

そして、何度もイメージすること

これを宮本さんは起業初期やっていたそうです。

私自身も2〜3年前から手帳に書くことを習慣にしていたのですが、どこか遠慮して書いていた自分がいます。その時の自分が予想できる範囲内のことしか、理想を描けなかったのです。

ちなみに、2018年はこんな感じで理想を描いていましたし、見直して追加したいことがあれば、書き足すこともプラスしてやっていました。

思い通りの人生にするステップもシンプル

1.遠慮のない理想を描く

自分を好きなようにクリエイトするのです。

「最高の自分は?」「理想の生活は?」と問いかけて、自分にはどうせできないと思うのではなく、こうあってほしいという未来の自分を思いっきり書き出してみる。

2.自分を喜ばせることをして日頃から心地良い気持ちを味わう

日頃から自分の声だけを基準にし、

私はどうしたいのか? 私は何が好きなのか? 心地良いのはどっち?と問いかけ、心地よさを味わう習慣が大事。何気ないことにも喜ぶ。

私自身、この問いは行っているのですが、たまにしかで来ておらず。常日頃からできるようにするには、習慣化できるようにしたいです。多くの方は、この習慣がないのではないかと思います。

3.望みにフォーカスする

どうやったら実現できるかを考える。小さな「自分にできること」を実際に行動に移す。しかし、ワクワクしない行動はやらなくてよい。とりあえずやってみると、抜群のタイミングで叶う。

どうせ無理はNG、「考える」「行動する」「ワクワクする」はセットで♡

読んでみて

なぜか、私の理想がバージョンアップしました。

私、はあちゅうさんのような人気ブロガーになりたい。

モテ声クリエイターになりたい。私の声を発信したい。

家で寝っ転がって仕事をしたい。

年収2000万の専業主婦になりたい。

ワイナリーを経営し、多くの方に喜ばれるワインを届けたい。

主人のビジネスも成功し、主人を億万長者にする。

こうやって、私の頭の中に出てきた理想は、その理想にフォーカスし続け、小さな行動をしていれば、叶うと思うと、エネルギーが湧いてきました。

人は、全くなれないものや考えられないものに関しては、思考が向かないのです。

理想が描けたということは、その理想は叶う可能性が高いもの。

そう思うと、人生楽しくなってきますね。


サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。