思考のトリートメント

今日は、娘と共に美容院へ。

セミロングからボブへバッサリ切ってもらいました。

イメチェンして、気持ちもより軽くなった気がします。

そして、娘も断髪式。

初めて髪を切りました。

前髪だけ切ってもらいましたが、

なんとも可愛らしくなり、私の気分も上がりました。

乳児から幼児になったと感じ、我が子は可愛いなーと親バカです。

そんな髪をトリートメントした日に、思ったことは、

髪もだけど、思考のトリートメントって日々必要だなぁ〜っと思うのです。

思考のトリートメント

思考は思っている以上に自分自身を傷つけることがあるんです。

自分を傷つける考え方や傷ついた心にもトリートメントは重要。

トリートメントって、髪の場合はいくつか段階を踏んで、それに応じた薬剤をつけていきますよね。

傷を修復するトリートメント

栄養を補給するトリートメント

髪を強くいい状態を維持するトリートメント

思考や心だって、状態に応じたトリートメントが必要なんです。

傷ついていたら、傷を修復するトリートメントが必要で

エネルギーが低下していたり、自分の波動が低ければ、あげるトリートメントが必要。

そして、浮き沈みがあるなら、維持できるトリートメントを使っていくんです。

傷ついていたら、

ノートにどんな感情でも、どんな思考でも書き出す。

エネルギーが低下したなら、

自分ラブレターを書いてみる。

浮き沈みがあるなら、

朝イチノートに書き出したことを夜寝る前に見て、思ったこと・感じたことを書き出してみる。

自分が想像しているより、とっても素晴らしいことが起こることを受け入れるんです。

レターセットを買ったので、

今日から、本格的に自分ラブレターを手紙に残していこうと思います。

 

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。