急なキャンセルやトラブルも「あっていい」

今週末は、娘のハーフバースデーの写真を撮る予定だったのですが、先方の都合によりキャンセルとなりました。

楽しみにしていたので、ちょっと残念だったのです。

しかし、それもまたベスト。心軽くいることの方が大事。

相手の都合に振り回されて嫌だと感じることって日常茶飯事。

特に育児中は子どもに振り回される。

だけど、視点を変えてみるとそれもまたベストだったりすることも。

振り回されているという捉え方ではなく、その方が良かったんだと思うだけでも心が軽くなりますね。

それに子どもを育てることは、想定内にいかないのが当たり前。

私たちの脳みそが考えていることなんて、地球からするとちっぽけだから。

良いことも悪いと感じることも、後で振り返ると「想定外の方が結構良かったり」するんです。

最近、心身ともにお疲れであった私。

このキャンセルで「休む時間をもらえた」んですね。

「休もう」「頑張ることを手放そう」という言葉が頭に浮かびました。

ついつい頑張りすぎてしまう私たちママ。

気づいたら頑張ってしまうので、息抜きや手を抜くことを習慣にしていくことの方が大事です。

甘えて甘えて、休む。

ABOUTこの記事をかいた人

無職のシンママ|笑美心のマインドを日々磨いている|子育て中でも1人時間をいかに確保するかを考えている|投資家|あらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠、お金)を手帳に書き、叶え続け笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。