愛する主人と一緒に暮らしたいエゴを手放す

主人と別々に暮らし始めて、精神的にも・肉体的にも回復してきた今日この頃。

なんであんなに肉体的にしんどい・苦しむ現実を選んでいたんだろう・・・と思うのです。

エゴが強かったんだと思うのです。

  • 主人と娘、一緒に三人で生活した方がいい
  • 無理して主人と一緒にいる
  • 仕事をしていないんだから、家事だけはしないといけない
  • 娘のために子育て支援センターに行って、刺激を与えた方がいい
  • 一緒に乗り越えたい
  • 一緒に成長したい
  • 主人は、私を支えてくれるだろう
  • 家族を大事にしてほしい

エゴまみれだった私。

エゴに翻弄されて、自分が心地よい場所に居させてあげることができなかった。自分軸ではなかった。

無理して一緒にいることを選んでいる。だって、嫌われたくないから。

自分がいたいステージはどこか?
自分が楽な場所はどこか?

自分のステージに大切な人が別のステージにいてもいいのです。

だって、家族が一緒に住む方がいい。
というのは、エゴだから。別の視点や俯瞰してみると、別々に住む方がお互い幸せなこともあるから。

他人の価値観や概念に縛られてはいけない。
自分の心を信じる。

心が、穏やかに、心地よくなる方を選べばいい。

育児だってそう。
育児も辛いものに関しては、やらない方が良い。
自分がやっていて楽しいことをすればいい。

辛いことは続かないし、子どもの成長にとってもよくない。嫌な気持ちって伝わるから。

私の場合、娘との移動とお風呂がしんどかった。
それを実父にお願いし、任せたら、心が軽くなった。
ベビー用品に頼ることで、体が楽になった。

娘との移動が車になることで、楽になった。
お風呂を入れてもらうことで、体が楽になった。
離乳食もベビーチェアになることで、食べさせることが楽になった。

育児は楽しいし、幸せだったのだけれど。
育児の全てが楽しかったわけではなかった。
辛い、しんどいな〜と感じたことはさっと手放そう。

お金を使ってでも、実家に頼ってでも、いったん手放そう。

勇気がいるけど、手放すことで、自分の心がふっと軽くなるから。

愛する人と一緒に住むことも手放すと、一つこころのステージが上がった気がします。

これからもっと、豊かになっていくんだろうな〜

そんな気がしてならず、
明日、明後日、来月、再来月、半年、一年後、数年後、
私の未来が楽しみになってきますね。

そんな日に、地元のフルーツを使ったフルーツハーブティーを作って、今後の豊さへ乾杯!

ルイボス+フルーツ(アップル、キウイ、バナナ)でした。炭酸で割っても美味しかったです。

ABOUTこの記事をかいた人

無職のシンママ|笑美心のマインドを日々磨いている|子育て中でも1人時間をいかに確保するかを考えている|投資家|あらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠、お金)を手帳に書き、叶え続け笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。