感謝の連鎖「常に毎日満たされながら、常に進化していく方法」

こうなりたい、こうであってほしいという望みに執着しすぎていると

その現状がつづいてしまうのです。

その現状とは、「その望みを欲し続ける」状態で、

一向にその望みはかなわない。

望みに執着することは、その望みを欲し続けること。

執着を解けばいいのですが、それがなかなかできない時がある。

その時こそ、「感謝」に目を向けるのです。

現状に感謝すると、望みから意識がそれます。

そして結果的に執着が取れて、その望みが手に入る。

感謝をしていると

その状況に相応しいことが起こるので、

ますます感謝したくなる状況が続くものなのです。

 

最近、自分がコントロールできなくて、過食してしまう私。

自分の食欲をコントロールしたいのにできなかったのですが、

食べ物への感謝、食べれる自分への感謝、いただける感謝に目を向けると自然と食欲も落ち着きました。

感謝を忘れると、自分のコントロールも難しくなりますね。

●育児の合間に幸せになる一歩
昨日、運が良かったことを3つメモする。
午前中にいろんな媒体から気になったフレーズをメモする。
そのメッセージから、今日の私ができることをメモする。
できることを実行してみる。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。