手放していいじゃん。見守っている存在が必ずいるよ。

今のわたしは、自分の内側と外側のギャップがすごい。

右手には教典が入ったカバン。

大事なものかもしれないけど、今必要ないよね。

左手には、剣。

誰の剣を向けるの?手放していいんじゃない。

体には鎧をつけて。

ここはお花畑を

どこに向かって走ってるのかわからない。

暖かい光。

太陽は変わらず降り注いでいる。

風は優しい。

どうして横にならないのわたし。

鎧を脱いだら、体が軽くなるよ。

剣を手放せば、てもあくよ。

今使っていない辞書や教典は今いらないよね。

 

手放してゴロンとしてみよう。

立ち止まって、寝っ転がって。

それをやってみて。

わかっているのになんでできないの?

そういう気持ちもただ流す。

ゴロゴロ転がせば、

大きなキレな泉にゴロゴロした負のものが落ちて

浄化されて、

キラキラという水しぶきが降ってくる。

ありがたいわ。

どっぷり感情が出てきた時がチャンス。

その感情と向き合うタイミングなのだ。

おぞましい感情がわたしにはある。

どんどん出していくと

新しい何かが生まれてくる。

より愛の強い存在になるために必要だった感情。

苦しいけど、手放して、開放して、

叶いたい夢は叶っていくことを忘れない。

苦しい時期はずっとは続かない。

ABOUTこの記事をかいた人

無職のシンママ|笑美心のマインドを日々磨いている|子育て中でも1人時間をいかに確保するかを考えている|投資家|あらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠、お金)を手帳に書き、叶え続け笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。