握りしめていたものを手放すと

握りしめていればいるほど、そのものは逃げていく。

手放せば、逆にそれが入ってくる。

手放すことで、「私にはそれがある」という前提になるから、それが一層引き寄せられる。

タマオキアヤさんのYouTubeにハマっているのですが、その動画でタマオキアヤさんが言われていた言葉。

そういえば、私の握りしめているものってなんだろう・・・と内観してみました。

0歳児の育休ママの私が握りしめているもの

  • お金:お金がなくなって、あくせく働くのが嫌
  • 安定:今の会社を辞めたら、それ以上の収入が得られるかわからない
  • 好かれること:義両親にとっては良き嫁、両親にとっては良い娘、主人にとっては良き妻。
  • 娘:娘の成長を見る時間を奪われたくない
  • 体型が崩れて太ること:可愛い服が着れなかったり、認めてもらえない

なんだか、エネルギーの重たい捉え方だな〜と思ってしまいました。

お金がなくなっても、あくせく働く必要のないこともある。
今の会社を辞めたら、もっと自由に仕事ができ収入が上がるかもしれない。
嫌われる勇気を持って、ありのままの自分自身でいることでストレスが減り、家族に優しくなれる。
娘の成長を見る時間が限られてくればくるほど、愛おしさは増し、一瞬一瞬をより大事にできる。
体型が崩れても、自己価値は変わらない。

そう捉えたほうが、心も自分のエネルギーも軽い。

そうやって少しずつ重りを手放していくと、「それがあり続ける」という前提ができ、
安心して、今を楽しむことができるんですね。叶ったものって、望み続けることはないですからね。

「〜がある」「〜である」という前提で生きていくこと
それをデフォルトとして設定しておくことで、ちょっとの人生の変化があっても
元に戻せる。

握りしめたものって、重たい。
私が一番嫌なことは、重たいものを持つこと。
重たいものを持ちたくない私にとってはしんどかったんだ〜としみじみ感じました。

自分自身を内観できた日のハーブティー。

ハーブティー レシピ

◾︎ バタフライピー 1/2
◾︎ ローズレッド   1
◾︎ カモミール    1

バタフライピーの青々とした色が、清々しい朝にぴったり。バタフライピーの神秘的なブルーを見ることで、なんだか心が落ち着く気がします。
バタフライピー自体に味はあまりないので、ブランドするのがおすすめ。

神経を優しく和ませてくれるカモミールに、美の象徴のローズを組み合わせて、朝から優雅な気持ちを堪能できました。

おから蒸しパンも焼いてみましたが、しっとりしていておいしかったです。
焼いた後冷蔵庫で冷やした方がおすすめで、私はジャムや蜂蜜を塗っていただきました。
娘の離乳食が進んできたら、食べさせてみたいと思います。材料も手順もシンプルだったので、娘が大きくなったら一緒に作って楽しみたいという夢にわくわくしながら、いただきました。

バタフラピーの魔法

タイやインドなどの東南アジアで「美を作る」とされていたハーブ。

バタフライピーの大きな特徴である青色は、アントシアニンの成分によるもの。
アントシアニンは、抗酸化物質であるポリフェノールの一種。
眼精疲労、アンチエイジング、美白・美肌、抜け毛対策、ヘアケアなどの効果が期待できます。

産休明けや育休明け、長期休暇後に仕事でパソコン作業をすると、目が一気に疲れる時にバタフライピーを飲んでおくのがおすすめ。
また自分自身を見つめたい、内観したい時にも、神秘的なブルーの色があなたの心を平穏に導いてくれると思います。

魔法

  • 目の疲れを取る
  • 老化を防ぐ
  • お肌の調子を良くする
  • ヘアケア

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。