新年おめでとう、娘と実家でゆっくりとほっこり過ごせる幸せ

娘が産まれて初めてのお正月。
実家でのんびりゆっくり過ごす。
母の手料理のお節を食べ、みんなでゴロンとテレビを見たり、娘と遊んだり。
ほっこりする幸せと愛に包まれながら過ごしています。

一年前は主人の実家で年越し。主人の実家は、お節や年越し蕎麦(ざるそばでした)がないことに驚きました。「えー、新年一発目のご飯は吉野家…」と嘆きましたよ。妊娠中だったこともあり、カロリーも気にしたりむくまないように栄養バランスも気をつけながら生活していたので、義実家で好きなものを食べれないストレスで、疲弊して帰ったのを覚えてます。懐かしい思い出。

母のお節はいつも豪華で美味しい。
2020年の初めのお食事が、とても美味しくて、そしてみんな笑顔で迎えられたことに幸せを感じました。

娘の初節句も。

2019年冬 ハーブティーとの出会い。
その11月末から私を救い続けているハーブティー。

新年一発目のハーブティーも楽しくブレンドして嗜みました。

お正月はおせち料理やオードブル、年越し蕎麦などみんなで食べる機会も多く、食べ過ぎてしまうがちに。

そんな時のお助けハーブティー。

ハーブティー レシピ

◾︎ ローズヒップ  1
◾︎ クワ      2
◾︎ ダンデライオン 1
◾︎ カモミール   2

炭水化物を食べる前に飲んでおきたいクワ(マルベリー)。食べる前に飲むことで、糖を吸収しずらくし血糖値の急激な上昇を防いでくれます。おせち料理は案外糖質が多かったり、宴会や新年の挨拶回りではオードブルなど料理が盛りだくさんでついつい食べ過ぎてしまいがち。
そういう時にクワのティーを飲むことでお正月太りを防いでくれます。

むくみを防止するダンデライオン。肝機能を促進して、解毒作用をしてくれるので、食べ過ぎ・飲み過ぎてしまった時のデトックスティーにも向いています。ダンデライオンやローズヒップにはビタミンたっぷり含まれており、不足しがちなビタミンを補ってくれるコラボティー。

そして、ずーっとお世話になっているカモミール。
エルダーフラワーとともに私を救ってくれたハーブ。大好きなので、新年最初のハーブティーにも参加させちゃいました。

クワの魔法

クワ(マルベリー)には、糖の吸収をしずらくしてくれるデオキシノジリマイシンという成分が腸で酵素の働きを阻害してくれるので、ダイエットにも効果的。
私は、お菓子を食べたい時にはブレンドしていっぱい飲んでからお菓子を食べるようにしています。

 

2020年は、笑顔になるハーブをいっぱい楽しんで、自分を笑顔にしていきたいです。

サンプル HTML ページ

ABOUTこの記事をかいた人

kibou

溺愛される生きるパワースポット妻|笑美心のマインドを日々磨いている|娘と主人、お酒、ハーブティーをこよなく愛す|不安定な心を持っているのにメンタルカウンセリング歴10年の私が、「心理学と手帳に書く」ことだけであらゆる夢(恋愛、仕事、結婚、妊娠など)を叶え、笑顔と愛に溢れる日々を綴っています。